2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.02.21 (Mon)

最近の新聞記事から・・・長文です。

 最近のといいながら1か月以上前の記事なわけですが、慰謝料:教諭が保護者提訴 「苦情で不眠症に」 埼玉(毎日新聞 2011年1月18日)という記事が掲載されました。

 私は当事者でないので、この事件に関してコメントとかはないんですけど、是非は別にして、これからこういった訴訟は増えるだろうなというのが今日のblogの内容です。

 私の本職について知ってる人は知ってる(当たり前)と思うので、私自身の正体ばらしに近いことを書いちゃいますけど、うちの事務所、地方公共団体の顧問とかもしてるんで、結構モンスター〇〇の相談って多いんですよ。

 事例を詳しく書くと守秘義務に違反しますので、具体的には書きませんけど、業務に支障が出る程のクレーマー問題が起きたとき、どうするかっていう話なんですけど、「債務不存在確認請求訴訟」と「仮処分命令の申立て」をすることが多いです。

 すごく粗雑に書きますけど「債務不存在確認請求訴訟」っていうのは「役所は私のために××するべきだ」とか「私は役所のせいで、△△という損害を被ったから、その損害を賠償しろ」といった請求(いわゆるクレーム)に対して「そんな債務は存在しませんよ」と裁判所に判決出してくれと言って訴訟を提起する訳です。

 「仮処分命令の申立て」っていうのは、「□□さんが、役所にクレームつけに来て業務に支障が出ている。その問題に関して、役所に話をしに来るなと裁判所が仮処分命令を出して下さい。」と申し立てる訳です(本当に雑な書き方をしているので、正確なところは、民事訴訟法とかの本を読んでください)。

 言葉だけで分かりにくいかもなので、新聞記事を1件引用。病院クレーマーに初の仮処分 大声での威嚇や誹謗中傷を禁止っていう感じになる訳です。

 訴訟するにあたっては、要求の特定だとか、証拠の問題だとかいろいろあるんですけど、それは置いておいて、地方公共団体の訴訟について軽くふれておきます。地方公共団体が訴訟を提起する場合、議会の議決が必要になります(地方自治法96条1項12号)。

 某市長の話題で有名になった「専決」っていうのもあるんですけど、クレーマー対策として「債務不存在確認請求訴訟」を専決事項に指定している地方公共団体はないと思いますので、割愛。つまり、クレーマーに対して訴訟を起こす場合、議会に諮って、議決を得ないといけないんですけど、これがとりあえず結構手間なので、よっぽど状況が悪化しない限り、民事訴訟まではしないことが多いようです。

 で、どうなるかというと、まあこれだけが原因じゃないですけど、公立学校教員:精神疾患での休職 過去最多の5458人(毎日新聞 2010年12月24日)っていう感じになる訳です。

 更に、なんとか訴訟に持ち込んで勝つなり、仮処分命令がでたとします。相手さんはどうすると思います?「確かに○○と言う債務はないという判決は出た。○○の件はあきらめるが、△△の件で、損害を被ってので、そちらは何とかして欲しい」とか「○○の件で市役所に来るなと言う命令は出たが(違反したら、即警察を呼べるので、結構強力な手段ではあります)、△△の件で今日は話にきた」とかになちゃう可能性はあるんですよねえ。

 ちょっと前に「要求の特定」って書いたんですけど(説明は省略しました)、訴訟等をするためには特定が必要なんですけど、特定した要求について、債務不存在とか仮処分命令が出る訳なので、別件でクレームつけにきたら、また一からやり直しなのでイタチごっこになっちゃう危惧がある訳で・・・。

 まあ、勝訴して、訴訟費用は相手負担ていう判決が出たら、きっちり実費(旅費とか、提出した書面の紙代とか)を計算して請求したら、実費だけで20万円とか30万円とかを請求できちゃうので、2度としなくなる公算も高いですけどね。

 で、最初の記事に戻りますけど、十分な証拠を持っていて、実害がでており(記事の例では不眠症)、相当な因果関係があると判断できるなら、思い悩むより、まず訴訟(笑)。

 議決とか、そんな手間くさいことしてるよりも、個人的に着手金10万円(事務所によって違うと思うので、あくまでも例です。誤解なさらないように)払って、弁護士に受任してもらって、さっさと損害賠償請求した方が早いですし、勝てば十分な負担を相手に負わせることもできますので、かなり勝負は早いということになります。

 結論としては、別に訴訟をお勧めしている訳ではないですけど、自分の身は自分で守りましょう、そのためにある程度の法律知識と、弁護士に委任できるだけの貯金と、かかりつけの弁護士を確保しておきましょうというお話でした。
EDIT  |  09:00  |  最近の出来事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■最近あまりにも・・・

自分の事だけ主張する人が多すぎる気がします

そして自分の事は主張するけど、自分は何もしない

これ問題だよね

ある東京の小学校で実際あった話を例に取ります

あるモンスターペアレントがどうして自分の子供が学芸会で主役じゃないんだと

担任はもとより先生、教頭、校長と毎日毎日苦情を言いに来る

担任がノイローゼになり入院

でやむなく結局全員主役

そのビデオ観ましたがストーリーサッパリ分からず

もし日本人すべてが首相だったらどうなるか

てな話ですよね

もうひとつは警察の方からの話

ある女性が自分の家の前に車を止めていた

その道を通らないと知人の家に行けない人が、その家の人に車を動かしてもらうよう話たら、けんもほろろに自分の家の前に車止めて悪いのかと言われ、仕方なく警察に電話

警官が苦笑

この話、後日談があり、そのクレーマー女性の家の手前に宅配の軽が配達の為止まってた

その女性は車が通れるスペースがあるのにその軽のドライバーに噛み付い
輝 |  2011.02.21(月) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

■最近は

以前は話し合いで解決しようと思ってがんばった時代もあったんですけど、最近は、話し合っても仕方ないので「さっさと訴訟してください」と言うほうがいいですよと勧めています。

まあ、世の中、弁護士も余り始めてますから、費用もこの先どんどんダンピングされていくだろうし。

それでも、人を信じようとする習性ってなんなんでしょうねえ・・・単に私がお人よしでお馬鹿!?

そういう時代だから、信用できる仲間が大切なのかもとか、いろいろ思う今日この頃です。
matsu |  2011.02.21(月) 23:29 |  URL |  【コメント編集】

■初めまして

いつも楽しく読み逃げさせていただいております
くくり的には、奥村さん、輝さんくくりで、ギター病の者です
さて、私、本職は教育関係者でして
コノ記事は、身につまされます
私のところは大学ですから、とりあえずは世間で聞くようなモンスターは
まだそんなにいませんが、学力は、確実にもの凄いスピードで年々低下しています
勉強は嫌い、しない、楽はしたい、金は欲しい、面倒くさいのはイヤ
人から注意されるのは我慢できない
慈しむという言葉からは全く無縁の生き物になってきました
日本に帰国して8年になりますが、親の子供に対する怒り方の違いにビックリしてます
アメリカでは、悪い事をすると「その行為は紳士としてイイことなの?」と怒ります
ところが日本では「あのおじさんに怒られるよ」と、言って怒ってました
要するに見られていなければイイわけで、怒る事を人に振ります
アメリカは自分自身に問いかけさせます
アメリカもそ~と~ひどい国ですが、それでも最低限のマナーは守ってます
コノ国は身障者パーキングのマナーが象徴するように
最低限の事もできません
自分さえよければイイと言う事です
多分、コノ国はもうダメだと思います
早く引退して、気の合う仲間と隠遁生活がしたいです
リッケン330 |  2011.02.22(火) 13:01 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

リッケン330 さんのおっしゃる通り、最低限のマナーが守れな
くなってきて、今まで法律で決めてい無くても、こんなことする
人がいるはずがないと思っていたことさえも、法律で規制して
いかないと守れない時代になってきたように思います。

特に国が危機感を抱いているのが、首長が罰則がないのをいい
ことに、違法なことをした上で、国と都道府県の指導を無視する
例が、出てきてることみたいです。

総務省さんはかなり危機感があるようで、今国会に地方自治法
改正案を上程するみたいです。

政策には賛否があると思うので、どこの市とは書きませんけど
(検索したらすぐわかると思いますけど)、今回の改正案では、
「首長が議会を招集しない」「首長が専決した事項を議会が認
め無くても専決自体は有効」「議決した条例を首長が期限を過
ぎても公布しない」「違法な状態でも国から違法確認訴訟がで
きない」という点を至急に改正議案として出すようです。

首長になる人が違法行為をするはずがないという性善説に基づ
く考え方がが完全に崩壊してる訳ですよね(恥)

>早く引退して、気の合う仲間と隠遁生活がしたいです

全く同感です(^^)。でもとりあえずまだ当分生活費は稼がないと
いけないので、ネット上だけでも「気の合う仲間と隠遁生活」を
送りたいと思う今日この頃です。
matsu |  2011.02.22(火) 14:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |