2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.07.31 (Thu)

ネックの加工⑨

neck24.jpg

 ヘッドプレートが貼れれば、小刀で整形していきます。

neck25.jpg

 仕上がりがこちら。センターも取ってあります。

neck26.jpg

 ついでにトラスロッドの口も開けておきました。。
スポンサーサイト
EDIT  |  20:10  |  No.002 セミアコ風エレアコ  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.28 (Mon)

ネックの加工⑧

 下駄の仕上がりがこちら。

neck21.jpg

 次にヘッドプレートを貼っていきます。手持ちのSA-700を見ると、薄い黒い板が貼られていました。

neck22.jpg

 黒い薄板が無かったので、フレイムメイプルの薄板を貼ることにします。

neck23.jpg

 あて木をして、クランプで圧着します。一晩そのまま放置します。。

EDIT  |  23:30  |  No.002 セミアコ風エレアコ  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.24 (Thu)

ネックの加工⑦

 貼り付けたら、整形していきます。

neck18.jpg

 まず小刀で、ネックの形に整形しました。

neck19.jpg

 次に、ノミを使って面を出していきます。

neck20.jpg

 最後にサンディングで面を整えます。
EDIT  |  00:11  |  No.002 セミアコ風エレアコ  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.21 (Mon)

ネックの加工⑥

 欠けが処理できたら、仮で指板とナットを置いてみます。

neck14.jpg

 今回使用予定の指板は、メイプルのギブソンスケールのものです。写真ではわかりにくいですが、この状態のままヘッドプレートを貼ると、ナットとヘッドプレート間に隙間が開きます・・・ちょっとわかりにくい表現ですね(^^ゞ。

neck15.jpg

 ナットを置く部分のフラットが長くくて、そのままヘッドプレートを貼ると、ヘッドプレートとネックの間に隙間があきます。ここもメイプルの薄板で下駄を履かせます。

neck16.jpg

 幅をカンナで削ってあわせます。

neck17.jpg

 なんか斜めになってますね・・・これから整形していきますから、大丈夫・・・なはず!?
EDIT  |  22:58  |  No.002 セミアコ風エレアコ  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.16 (Wed)

ネックの加工⑤

 ヘッドの下の方だけでなく、先のほうにも欠けがあります。

neck12.jpg

 こちらは、小刀だけで修正できそうです。下方の修正時と同じく、側面、上面、裏面の3面から少しづつ盗んで修正します。

neck13.jpg

 ほぼわからない程度に修正できました。

 欠けの修正ができたので、次はヘッドプレートを貼っていきます(^^)。
EDIT  |  23:46  |  No.002 セミアコ風エレアコ  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。