2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.07.05 (Tue)

工房 本格的始動について

工房という名のプレハブ倉庫・・・現在は猛暑で、昼間の供用は不可能です(苦笑)

エアコンの導入も当然視野に入れているんですけど、この猛暑で、品薄気味らしいです(私が希望する特価のエアコン限定の話)。

この前、電気屋さんにちょっと聞きに行ったんですけど、物だけじゃなく、工事日程(つまり業者さんの都合ですね)もなかなかとれないとのお話でした。

まあ、例えエアコンを導入したところで、24時間エアコン入れられないんですから、昼間の猛暑を考えると、倉庫(兼居間)にギターを置くことは、とてもできない暑さです。

一応、ビジョンとしては、お知り合いとか、ぜひmatsuのギターを弾いてみたいという奇特な方(生業じゃないので、千客万来、一見さん大歓迎という訳にはいかず)に遊びに来てもらって、自作のギターを試奏してもらえるぐらいにはしときたいと思って倉庫(兼居間)も建てたんですけど、そういう事情で、とりあえず今は無理って感じです(--;)

なので、9月ぐらいから本格稼動(つまり遊びに来てもらえる状態)にしたいと思いつつ、ちょこちょこっと荷物とかを整理しているところです。

ただ、7月10日(日)には、今の間借り工房を完全撤去するように言われていますので、とりあえず荷物だけは、運び込まないといけない状況です。

この調子では、まだしばらくは製作が停滞しそうな予感・・・っていうか、確実に停滞(^^;)
スポンサーサイト
EDIT  |  09:00  |  工房  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2011.06.26 (Sun)

工房 換気扇の設置2

カーテンレール取り付けに使った材料の残りを、

20110625-1.jpg

400mm(×30mm×40mm)に切ったものを4本用意。

20110625-2.jpg

換気扇を取り付ける台座に額縁状にドリルビスで固定。開口部の内寸は360mm×360mmです。

こでだけでは、まだ厚みが足りませんので、

20110625-3.jpg

同じサイズのものをもう1セット作って、木工用ボンドを塗って、

20110625-4.jpg

木ネジで固定。

20110625-5.jpg

取り付け用の木枠にドリルで穴を開けて、

20110625-6.jpg

木ネジで額縁に固定。

20110625-7.jpg

換気扇を取り付けて、塗装ブースの出来上がり(^^)v
EDIT  |  09:00  |  工房  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.06.24 (Fri)

工房 換気扇の設置1

以前、「2mの仕切りを建てていますが、理由はまた後ほど。。」と書いたエリア。

20110612-5.jpg

壁面に360mm四方(だいたい)の穴を開けてもらってあります・・・あっ、写真撮り忘れてる(--;)

で、そこに排気用有圧換気扇(三菱EF-25ASB3)を取り付ける訳です。



ちなみにリンク先のお店で購入しました。

で、何の目的で換気扇を取り付けるのかと言うと、ここを塗装ブースに使うからです(引っ張った割りにあっさり解答)。

塗装ブースは、前面に滝のように水を流して・・・っていう大掛かりな塗装ブースも見たことはあるのですが、アマチュアにはそんな大掛かりなものは不要。

ただ、工房が8坪と狭いので、換気扇で抜いてやらないと、シンナーでクラクラになっちゃいます。ちなみに、間借りしている倉庫は30坪以上あったので、窓を開ける程度で、クラクラすることなく、室内で塗装できたのですが。。

一緒に、取付用木枠(三菱PS-25KW)も買ったんですけど、あとで電気屋さんにきいたら、「もう少し小さい穴にしておけば、鋼板に直接取り付けられたのに」というお言葉が・・・う~ん、先に電気屋さんに相談しとくべきだった(--;)

まあ、空けてしまったものは仕方ないので、自力で取り付けましょう(^^;)

まず、取付用木枠を加工。

20110623-1.jpg

そのままでは厚みが有りすぎますので、テーブルソーで規定の最も薄くなるところまでカット。

20110623-2.jpg

バンドソーで切込み部を再現。

20110623-3.jpg

電動ドリルで、ねじ穴(直径6mm)を開け直して、できあがり(^^)・・・の写真も撮り忘れ(--;)×2
EDIT  |  09:00  |  工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.06.19 (Sun)

工房 カーテン、ブラインドの設置

ようやく電気工事が終了。

引込み線が道を横切るので、高さ10mを確保しないといけないのですが、建物が二階建てなら、直接建物に引き込めるのですが、今回は平屋建てなので、高さが確保できるかどうか微妙。

建物に直接引き込めない場合、ポールを建てることになるのですが、既にコンクリートを打ってある(それも結構厚い)ので、それを割ってポールを建てるとなると、結構な費用がかかるらしいです。

20110619-1.jpg

で、今回は建物に奥行きがあったので、屋根に引込み線を引くことができました・・・一安心。

これで、電動工具が使えるようになりましたので、工事をすすめることができます(喜)

倉庫棟には書籍、作業棟には木材等の材料を置くのですが、どちらも日光があたると変色します。

そこで、倉庫棟にはカーテン、作業等はブラインド(一部フィルム貼り)を設置することにしたのですが、プレハブで、壁に厚みが無いので(コンマ数ミリの鋼板で断熱材を挟んである)、サッシが建物の中に戸に出している状態。

手を加えてやらないと、カーテンレールもブラインドも設置できません。

20110619-2.jpg

で、角材(30mm×40mm)で下駄を履かせてやることにしました。

20110619-3.jpg

枠の中に収まる長さに切断して、

20110619-4.jpg

下穴を電動ドリルで開けて、

20110619-5.jpg

ドリルビスで鋼板に固定しました。

20110619-6.jpg

カーテンレールを角材に木ねじで取り付けて、

20110619-7.jpg

こんな感じに完成。

20110619-8.jpg

作業は同じなので、写真省略で、ブラインドはこんな感じにできあがり。
EDIT  |  10:44  |  工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.06.14 (Tue)

工房 倉庫棟の床の仕上げ

実際の作業はこれよりかなり進んでいるんですけど、話の都合上、順を追って(^^;)

建物は建ったものの、電気工事がまだできていませんので(当時)、電動工具を使わなくていい作業から。

事務所用のプレハブの中古購入ですので、

20110614-1.jpg

思いっきり合板むき出し(塗装済)。

倉庫用の4坪については、居間(っていうほど立派なものではない)兼用にする予定ですので、絨毯ぐらい敷こうかなと思い立ちました。

ただ、合板の上に絨毯を敷いても、硬くて座り込む気がしないので、何故か大量にあった断熱材を床に敷きつめてから、絨毯を敷こうかなと。

20110614-2.jpg

古い材(多分20年落ち)なので、飼い犬に齧られたりして、端部が欠けていたりするんですけど、せっかくなので欠けている部分を切除して使います。

20110614-3.jpg

欠けている部分はカッターで切り落として、実際に床にあわせてみて、1枚ずつ敷いていきます。

20110614-4.jpg

多少の欠けは、切断時にでた屑を詰めてみたり。。

20110614-5.jpg

結構、時間がかかりましたが、きっちり(多少誤差有り)敷き詰めて、ガムテープでとめました。

20110614-6.jpg

絨毯を敷いてできあがり(^^)v
EDIT  |  09:00  |  工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。