2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.08.21 (Sat)

マンドリン調整7

 ようやく、ペグを入手。早速取り替えます。

20100820-1.jpg

 以前書いたように、結構耐久性の無さげなペグ。ポストがぐらぐらしてきて、使いものにならない状態でした。まあ、年数を考えたらよく今までもってたなって感じですけど。

20100820-2.jpg

 交換するペグがこちら。yahooオークションで購入したもので、高級品ではないですけど、マンドリンのレベルから言えば十分。

20100820-3.jpg

 ネジ穴の位置は当然あいません。完全に違っていたらわざわざ埋めないんですけど、微妙にずれているという一番たちの悪い状態。爪楊枝を使ってネジ穴を埋めます。

20100820-4.jpg

 接着剤が乾いたら、フラットにノミで切り落とします。ちょっとノミで傷がついたりしてしまいましたが・・・人に頼まれたリペアでもないので、気にしない方向で。 
EDIT  |  09:00  |  ギター修理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.02 (Mon)

マンドリン調整5

 ブリッジの次はナットを作ります。

20100802-1.jpg

 こんな材料使うレベルの楽器じゃないんだけど、まあ大量に持ってるので。

 バンドソーで象牙を適当な大きさに切り出し。

20100802-2.jpg

 切り出したものを平ヤスリで、おおよそ合う形に整形。

20100802-3.jpg

 弦の溝を切り込んで、形を最終整形してできあがり。

 ブリッジと違って、ナットはギターで何回もしてる作業なので、こちらは1時間以内でできました。。
EDIT  |  11:01  |  ギター修理  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2010.08.01 (Sun)

マンドリン調整4

 ブリッジの整形を続けます。

20100801-1.jpg

 端を丸く仕上げて、

20100801-2.jpg

 小刀で整形。

20100801-3.jpg

 実際には、表板の面とブリッジ裏側をぴったり合わせるのが一番面倒なんですけど、熱中しすぎて写真取り忘れ。スクレイパーでほぼ合わせこんで、最後にペーパーで微調整しました。

20100801-4.jpg

 サドルの切り込みは元々のブリッジをサンプルに位置を転写。

20100801-5.jpg

 目立てヤスリで切り込み入れて、針やすりで整形・・・っで、できあがりがこちら。

 やり方が正しいかどうかはわからないです(マンドリン作ったことないし)。でも、結果的にできあがればプロセスは間違っててもOKということで。。
EDIT  |  09:28  |  ギター修理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.07.31 (Sat)

マンドリン調整3

20100731-1.jpg

 エポキシ系接着剤が固まりました。ここから整形していきます。

20100731-2.jpg

 溢れた接着剤を小刀で切除。

 象牙をローズと同じ高さまでバンドソーで切り落とし。

20100731-3.jpg

 平ヤスリで三角に加工していきます。

20100731-4.jpg

 最終の仕上げは残して、とりあえずこの辺りまで加工しました。
EDIT  |  20:52  |  ギター修理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.07.28 (Wed)

マンドリン調整2

twitterで昨日ちょっと書いたんですけど、yahooオークションの

KUNISHIMA 国島マンドリン ケース付き:落札額1,000円

とか

G.PUGLISI REALE & RIGEL CATANIA マンドリン:落札額1,600円

 とかを見てると、頑張ってナットとブリッジを作って、更に壊れてるペグを交換して・・・って感じで直していく意味があるのかなあ・・・などとため息が出たりするのですが、それは考えないことにしましょう。。

20100727-1.jpg

 前回upしなかったんですけど、こんな感じのローズウッドの板からブリッジ材を切り出しています。

20100727-2.jpg

 っで、エポキシ系接着剤で製作したブリッジ材に象牙を接着して、一晩放置。

 骨系と木材との接着なので、これこそ膠の独壇場!?って気もするんですが、精度に自信がないのと、湯せんするのが面倒なので、ここは固まったら白くなるエポキシで。

ちなみにダイソーの105円のエポキシは固まると透明になります。固定後の硬度はダイソーのエポキシの方が硬いように思います。
EDIT  |  10:24  |  ギター修理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT