2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.11.10 (Thu)

No.011 PARLOR GUITAR ダブテイルの製作&ネックジョイント

結構、写真撮ってないなあ・・・あっ、それはこっちの話で(汗)

ネック側のダブテイル(♂)を整形する前に、ボディ側のダブテイル(♀)を作っておきます。

ノコギリで切り込みを入れて、ノミで彫りこんで・・・っていう様子は、blogのこの辺とかホームページのこの辺とかを参考にしてください(汗々)

20111110-1.jpg

ダブテイルの胴側(♀)が仕上がったら、ネック側(♂)を加工していきます。

20111110-2.jpg

こんな感じでイメージを書き込んだら、

20111110-3.jpg

ノコギリでラフに切り込んで、

20111110-4.jpg

最後はノミで整形。

このあと難関のネックジョイントに入るんですけど、写真無いなあ・・・次の写真は、指板作って、張ってるもんなあ(汗)・・・鉄弦ギター製作のこの辺りに丁寧に書いてあるので、イメージしてください(無責任)

次回は指板貼っていきます(笑)
EDIT  |  09:00  |  No.011 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■手彫り最高!

ダヴテイルジョイント、手彫りなんですね!
ルーター恐怖症だったのでダヴテイルは無理だと思っていましたが
手彫りなら何とか出来そうです!
なんだか手工って感じでMATSUさん職人!って感じです。

最近知人が電動丸のこで左手親指を付け根から飛ばしちゃったんですけど
MATSUさんがブログで常々おっしゃられている通り、
パワーツールも使い方一つで恐ろしい道具ですね!

いつか手彫りダヴテイルがんばってみます!
kazu |  2011.11.10(木) 20:31 |  URL |  【コメント編集】

■kazu 様

ギター製作教室に通っていた頃、先生が次の理由でパワーツールを生徒に使わせていませんでした(末期のころは、私には何故か昇降盤とかプレナーとかガンガン使わせてくれましたけど)。

1.大型電動工具を個人で用意するのは難しい(コスト的に)ので、機械で作る方法を覚えても、自宅で同じように作ることが出来ない。

2.せっかく木工を楽しみに習いに来ているのに、怪我したら元も子もない。

なので、手でダブテイル(♂、♀)を彫る方法しか習ってなくて、ルーターとかで加工するやり方を知らないんですよ(汗)

それにキットを流用するときは、既製品を使いますけど、それよりもノコギリとノミで自力で切り出したほうが、きっちり合いますよ(^^)

ブロック側は、手ノコとノミで加工すると手間はかかりますが、ネック側は手ノコでもけっこう仕上がりに近いところまで切り込めるので、案外時間かかりませんし。。

思ったより簡単に出来るので、ぜひトライしてみて下さい(^^)
matsu |  2011.11.10(木) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |