2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.11.17 (Thu)

No.013 DREADNOUGHT ジグ製作の続きの続きの続き

では接着に。力木に接着剤を塗って、

20111117-1.jpg

溢れ過ぎてジグと力木がくっついちゃうと取り返しが付かないので、接着剤は最小限で。

20111117-2.jpg

裏板を所定の位置に置いて・・・あっ、表になる側(力木を貼らない方)に力木の位置を書き込んでおかないと、所定の位置にぴったり合いにくい(ずるずる滑らして位置合わせていると、あちこちに接着剤が付いて、後で取るのが面倒)ので、書き込んで、一発で所定の場所(割れ止めを切り込んだ場所)にはめられるようにしています。

また、今回は割れ止めを丸く仕上げてるのであれなんですけど、割れ止めを山に仕上げた場合は、一発で収めないと山の頂点に力木の跡が付いちゃったりするので、要注意です。

20111117-3.jpg

で、その上にディッシュを乗せて、手動プレス機で押さえて接着。


そのまま一昼夜放置して、ジグを外してみると・・・

20111117-4.jpg

おおバッチリじゃん(嬉)

趣味の木工としてジグを使って精度を出すことが正しいのか(趣味の木工の楽しみは、成果品よりプロセスにある気がするので、難しい方が却って楽しい!?)とか、いろいろ意見はお有りとは思いますが、ジグの精度をもう少し出してやれば、「初心者でもできるギター製作」がかなり実現性があがった気が(^^)

個人的に、ジグを考えて実験するのは結構楽しいので、今度は表板バージョンを考えてみようかな(笑)

表板は、毎回配置とか、サイズとか変えてるので、個人的には役に立つかどうかは、微妙かもしれないんですけど(苦笑)

20111117-5.jpg

で、いつものように、あふれ出た接着剤をノミで掃除して、

20111117-6.jpg

力木が長すぎるので、必要な長さまで切断して出来上がり(^^)
EDIT  |  09:00  |  No.013 DREADNOUGHT  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |