2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.12.10 (Sat)

通りすがりのコンサート

昨日(12/9)、お仕事で名古屋の栄にあるナディアパークビジネスセンタービルに入居している某社に訪問しました。

ちょうどナディアパークは『15th Anniversary Xmasスペシャル「Winter Fes」』というイベント開催中らしく、9日のイベントは・・・

20111210-1.jpg

アコースティック・トリックギタリスト谷本光 ソロコンサート

当日は15時からと18時からの2回公演でしたが、さすがに15時からの公演は仕事中なので、18時からの公演を見てきました。

Thanks To Music!!~夏空蝶まで約40分の無料ライブ。実は、谷本光さんの演奏を生で見たのは今回が初めて・・・THGFのときはブースで店番してたし(^_^;)

感想ですか!?むっちゃ上手い・・・ボキャブラリーが少ないので、その程度しか言えないんですけど(^_^;)

ちなみに、「ORACLE OF GUITARS」ただいま修理中とのことで、9日は他社のギターでした。

20111210-2.jpg

で。こちらをお買い上げ。

ちなみにご本人のblogがこちら→Hikaru Tanimoto`s blog 谷本光のつぶやき

「blogとかされてるならリンクしてください」というご本人のリクエストにお応えして(笑)


で、帰りの電車で読んだ本がこちら ※画像引用の都合上アマゾンの商品にリンクしています


「ストラディヴァリウス」横山 進一

読みどころは「スパニッシュセット」の歴史~写真を撮影する下りかな!?ストラドのニスを、ビジネス上の神話と言い切り、写真家ならではの視点で分析してるのは面白い感じ。

扉にカラー写真が複数枚(筆者は元々写真家)もあって、ストラドの本としては安いと思うので(税込:890円)、ストラド初心者の方には安くていい本かも。

ただ、音の秘密を経年変化に求めるのは、私的には正直微妙(^_^;)

例え事実であったとしても、自身もバイオリンを作っている著者から、「現代の銘器では「経年変化」(+弾き込み)が足りない分、ストラドには絶対かなわない」みたいな書き方をされると、殆どの奏者は「じゃあ、出来てから100年経ってない、あなたの楽器はいらない」ってなっちゃうんじゃないのかなと!?

製作者の進歩は経年変化を否定するとこから始まると思うのは、私だけかなあ。。
EDIT  |  09:00  |  最近の出来事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■また何かいじってるのかな[e:292][e:3]

うちには修理で戻って来てないので
輝 |  2011.12.10(土) 13:45 |  URL |  【コメント編集】

■あらら

そうなんですか(^_^;)

CD買うときにちょっとお話しただけなので、詳しくは!?

しかし、すごいテクでした(^^)
matsu |  2011.12.10(土) 18:02 |  URL |  【コメント編集】

■おお

ナディアパークまでこられてたらうちの工場お見せできたのに・

ストラドのニスは絵画用のオイルニスとほぼ同じ成分だったとの研究結果を1年ぐらい前に読んだことがあります。(確か

作り手じゃない人達はわからないことを奇跡だ天才だとオカルトをねじ込んで祭り上げる傾向がありますが、ストラディバリさんにしてみたらシンプルな研究の成果であって、もっと科学者にちかい存在であったと、私は勝手に思っています(笑)
nagasaka |  2011.12.11(日) 13:39 |  URL |  【コメント編集】

■nagasaka 様

工場見たかった・・・また機会はあるはず。その折にはぜひm(__)m

そういえば、ギター作り始めて、どれだけギターにまつわる神話が嘘だとわかったことやら・・・ある意味、作り出すと夢がどんどん減って行くのかも(苦笑)

聴くの専門の我々がストラドに持つイメージと、作り手側のnagasakaさんが持つストラドに持つイメージはきっとかなり違うのでしょうね。

多分、nagasakaさんのイメージが、我々の持つストラディバリのイメージより、はるかに真実のストラディバリの姿に近いと思いますよ(^^)
matsu |  2011.12.11(日) 23:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |