2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.12.15 (Thu)

No.013 DREADNOUGHT 裏板側ライニングの溝きり

ライニングに力木を引っ掛ける溝を切っていきます。

溝の主流は、どうも貫通式みたい(そっちの方が圧倒的に楽です)ですけど、クラシックギター製作家の師に教わった私は、ポケット派(^_^;)

20111215-1.jpg

前回つけたマーキングを規準に、切り込む位置を書き込み。

20111215-2.jpg

ノコギリで、斜めに切り込みを入れて、

20111215-3.jpg

ノミで切除。

今回はスプルース材のライニングなので、切れるノミを使わないと、がっつり欠けちゃいます。

特に裏板側は、サウンドホールから見えるので、綺麗に仕上げないと。。
EDIT  |  09:00  |  No.013 DREADNOUGHT  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■アコースティックギターブック34に……

Matsuさんのギターが掲載されてますよ~

私のblogにも掲載させていただきました

すぐ本屋にダッシュ
輝 |  2011.12.15(木) 19:06 |  URL |  【コメント編集】

■さっそく

買いました!!!

輝さんはいつもながら顔写真&コメント入り・・・がんばって追いつかねば(^^)
matsu |  2011.12.15(木) 20:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |