2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.02.10 (Fri)

シリアルNo.014 サウンドホール開け

補強板が貼れれば、サウンドホールを開けていきます。

20120210-1.jpg

またまた、ボール盤にサークルカッターを取り付けて、くり貫いていきます。

20120210-2.jpg

で、あっさり完了・・・これだけで記事を終わると余りにも手抜きなので、もう少し続けます(笑)

※ 実際の作業は思い付いた順番で適当にやっていますので、記事に整理した際に矛盾が生じている場合があります(^^; 今回の記事でいうと、側板とか既に切り出し終わって、前の記事で既に写真upしてるし。。

今回のコンセプトは総ヒノキ造りのギター。っということで、力木をヒノキから切り出します。

20120130-2.jpg

2枚のヒノキの板の短いほうから、表板と裏板を取ったのですが、長いほうの板から、側板、力木、ライニング、ブロックを取っていきます。

20120210-3.jpg

まず側板の分を確保して、残りの部分を使います。ケヤキの時同様、長さ的にバンドソーを通せないので、手ノコで切断。

20120211-1.jpg

ここから、表板の力木とヒールブロック2つとエンドブロック2つをとります。

ちょっと切りが悪いですけど、ここから先は、次回記事に続く(笑)
EDIT  |  09:00  |  No.014 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |