2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.05.12 (Sat)

シリアルNo.014 塗装

毎回、一人親方の悲しさで、写真を撮る余裕が全く無い塗装作業に入ります。

20120512-2.jpg

塗装前に下地を(できるだけ)丁寧にサンディングして小傷をとっておきます。

ただし、意地になって傷を取ろうとして、サンディングしすぎて板厚が薄くなりすぎて、ギターが鳴らなくなったら元も子もないので、時には勇気を出して傷を見逃すことも必要です・・・っと、早々に言い訳(苦笑)

楽器なんですから、優先すべきはルックスより音です・・・まあ、最初から小傷とかつけなければいいんですけど、なかなかそういっても(苦しい弁明)

20120512-1.jpg

塗装前に、マスキングテープで、指板とブリッジをマスキングテープでカバーします。

20120512-3.jpg

まずはサンディングシーラーの吹きつけ・・・が終わって、乾燥させてるところの写真です。

・・・っで、そのまま数日放置。

20120512-4.jpg

シーラーがしっかり固まれば、サンディングで整えます。

私はフィラーを使わないので(変わり者)、この段階で埋まってない導管をみつけたら、がっつり埋めておきます。

今回の場合、ヒノキには埋めるような導管が無いんですけど、ケヤキにはしっかりありますので、こつこつと埋めていきました・・・まあ、気が遠くなる作業です、実際(^_^;)

20120512-5.jpg

導管がしっかり埋まって、かつ平面に仕上がれば、ラッカー塗装。

塗装はいつものようにクリア塗装・・・念のため書いておきますが、最近はクリアー塗装ばっかりですけど、着色したこともあるんですよ、過去には。

で、そのまま、再び1週間程度放置。

理想は2週間以上放置なんだろうなあ・・・と思いつつもそんなことしてたら、TOKYOハンドクラフトギターフェスに間に合わないので、1週間でいいことにしときました(苦笑)
EDIT  |  09:00  |  No.014 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■近づいてきましたね。

TOKYOハンドクラフトギターフェスを見に行けないと思っていましたが、
20日の予定が変わってゴルフがなくなりました。ヤッホー!これで見に
行けます。
テイルピース |  2012.05.13(日) 23:15 |  URL |  【コメント編集】

■テイルピース 様

おお、楽しみがまた一つ増えました(^^)

ご訪問お待ちしております。
matsu |  2012.05.13(日) 23:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |