2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.06.20 (Wed)

最近使ってるソフト

業務多忙&スタミナ切れにより、製作は滞っていますm(__)m

ということで、今回も雑談など。

かなりの期間、ホームページを更新していないんですけど、ようやく重い腰をあげて、ホームページの更新を構想しつつあります。

でも、かなり前にも書いたんですけど、私、ホームページビルダーとかのホームページ作成ソフト使い方がわからないんです(-_-;)

で、相変わらず、htmlで原稿を打って、FFFTPでupするというスタイルを2003年のホームページ開設当初からずっと続けていて(もはや化石か!?)、htmlで原稿を打つのに使ってるのが、TTT Editor for WindowsっていうHTMLエディタです。



既に開発も終わり、開発者のホームページも閉鎖されているらしいのですが、タグが色分けで表示されるし、タグを入れるたびに段落を下げて表示してくれるので、tableとか何重にも重ねたときに(ソース見てもらったわかると思うんですけど、ホームページは意外と面倒くさいことしてるんです)、今自分がどのtableにいるか迷子にならなくて済む(笑)

ということで、タグを入れる時にはすごく便利なんですけど、やはりhtml編集に特化したエディッタなので、ツリーでファイルのドラッグ&ドロップができないとか、編集画面とツリー表示が連動してない等(ツリー表示されたファイルを選択するとそのファイルに編集画面が切り替わると便利なんですけど)、構想の段階でベタ打ち原稿を打つときは、ちょっと不便だったりするんです。

かといって、普通のテキストエディッタ使かうと、文字打ち込む分には軽くていいんですけど、系統だった整理ができないので、原稿が乱雑にマイドキュメントとかデスクトップにたまっちゃうんですよね(整理下手)

で、もうすこしすっきり文章の作成に特化したソフト無いかなあと探していて見つけたのが、CHEEBOW'S HOMEPAGEさんで公開している、Story Editor



元々、小説とかの作成を目的にしたソフトのようで(フレームを組んだ章立て小説形式のhtmlを吐き出すことができます)、ホームページの階層をイメージするのに(構築するではなく、イメージする)、かなり便利に使えます。

TTT EDITORではできない、ツリーでのドラッグ&ドロップや、ツリーで選択したファイル(画面上ファイルなだけで、実際はツリーごと一つのファイルになってるけど)の編集画面に切り替わるなどの機能がありますから、Story Editorで下原稿を作って、TTT EDITORでhtmlに編集して、ftpでネットにあげれば、ばっちりです(^^)

そこまで考えて思ったんですけど、ホームページビルダーなら、きっとそれら全部できるよなあ・・・そこは考えないことにしよう(苦笑)
EDIT  |  09:00  |  最近の出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |