2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.07.11 (Wed)

No.015 19世紀ギター風ナイロン弦ギター エンド部の飾りいれ

エンド部飾りの溝が切れれば、飾りを入れていきます。

201207010-1.jpg

バインディングにメイプルを使う予定なので、エンド部の飾りもメイプルで。

端材のメイプルから切り出します。

201207010-2.jpg

カンナを使って整形します。

いつもの台形ではなく、クラシックギターでは王道の方形で。

台形のギターが無い訳ではないんですけどね。

201207010-3.jpg

台形のとき同様、ぴったり、気持ちきつめに仕上げて、かちこみます。

かちこんだ圧力で固定しますので、クランプやハタガネで締めたりはしません。

201207010-4.jpg

接着できれば、余分な部分をノコギリで切り落として、

201207010-5.jpg

ノミの刃(スクレイパーでもOK・・・っていうかスクレイパーの方が多分ベター)で、側板とフラットに仕上げます。

201207010-6.jpg

こんな感じに出来上がり(^^)
EDIT  |  09:00  |  No.015 19世紀ギター風ナイロン弦ギター  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |