2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.10.15 (Mon)

Jeffrey yong's "Guitar Building Course"

久しぶりの更新です(^^;

さて、本日のお題はこの人です。



2006年のGAL主催のアコースティック ギターフェスティバル"ブラインドコンテ スト"で多々エントリーされた著名製作家 のギターをおさえ優勝したJeffrey Yong氏(ホームページはこちら ⇒[Jeffrey Yong Guitars]。)



Jeffrey Yong氏については、 ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE 2012 WINTER ISSUE Vol.51に詳しく書かれていますので、ご参考に。

蛇足ですが、私の作ったギターも本誌に掲載されています(マジに蛇足)

さてさて、そのJeffrey Yong氏の Guitar Building Courseです。

以前公開されていたページ(最近まで見られたのですが、今は見られないようです)にはコースの料金とか期間とかが書かれていたのですが、今のページでは記載されていません。

そこで、matsuがJeffrey Yong氏とメル友なのをいいことに、いろいろ聞いてみました。

matsu(以下M):料金はおいくらですか?

Jeffrey(以下J):材料費込みで$2,500-です($1=80円として約 200,000円)。私が製作しているものと全く同じ仕様のギターを製作します。

[matsuの補足] ちなみに Jeffrey Yong氏製作のアコースティッ クギターの販売価格は$6,000-($1=80 円として約480,000円)ぐらいからみたいです。

M:期間はどれぐらいかかりますか?

J:2週間です。作り方はもちろん、音作りまで含めて指導します。1回のコースで受け入れられるのは3~4人 の生徒までです。

[matsuの補足] Jeffrey Yong氏のギター製作コースを受講したシ ンガポール在住のAdam Chan氏による と、木工が5日間、残りの日数が塗装等 の仕上げのようです。

M:材料はどんなものを使うので すか?

J:アコースティックギターの場合はモンキーポッド、クラシックギターの場合はシダー+マレーシアン・ブラックウッドです。

[matsuの補足] ブラインドコ ンテストで優勝したギターはモンキーポッドのアコースティックギターだそうです。

M:外国から習いに行く場合、宿の確保が大変なんですけど、紹介してもらうことは可能ですか。

J:ホテルを紹介(予約)することは可能です。工房の近くなら1泊 $40($1=80円gとして3,200円)、もっと安いところがいいなら1泊 $30($1=80円gとして2,400円)のホテルもあります。

[matsuの補足] ちなみにJeffrey氏からは「安い航空チケットも取れるよ」とのお話がありました。

もっといろいろ聞きたかったのですが、私の英語力の限界が(--;

Adam氏がupしている写真によると、表板、裏板は接ぎ合わせ済みみたいですけ ど、ロゼッタのインサートなどは生徒自身でするようです。



ちょうど私がJeffrey氏の工房に遊びに行ったときは、生徒さんが側板を曲げる工程をやっているところでした。

今のレート($1=80円)なら、エアチケット、ホテル代を含めても300,000円ぐらいですので、アメリカの教室よりは遥かに安いと思いますし、日本の教室で も結果的に400,000円前後かかるようですので(matsuの試算なので正確ではありません)、世界レベルの製作家に学べるコースとしては決して高くは無いと思いますがどうでしょう(ちなみに、ソモ ギのコースは同様の期間で$5000-以上です。製作というより座学って感じですけど)

もっと知りたいって方は、Jeffrey Yong氏の メールフォームから直接連絡を取られるか、英語が苦手って方は、matsuにメールいただいても(matsuのホームページのメールフォームOKです(^^)

matsu経由でもリベートとかは取りませんのでご安心を(^^;

では、最後にJeffrey Yong氏のマンゴーのアコースティックギターを演奏してる木村オカピ氏の動画を。。


EDIT  |  12:56  |  最近の出来事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■Facebookで……

私もシェアしました。

松さんFacebookもよろしくです
輝 |  2012.10.17(水) 08:21 |  URL |  【コメント編集】

■輝様

こちらこそよろしくですm(__)m
matsu |  2012.10.17(水) 12:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |