2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.11.12 (Mon)

シリアルNo.016 ヒノキウクレレ 表板の接着

裏板が接着できれば、接着時にあふれた接着剤を除去します。

20121013-1.jpg

除去はノミで切除します。

初心者向け教室で考えると、サンドペーパーかなとも思うんですけど、ペーパーではうまく除去できないんですよねえ。。

ここは刃物を使うか、見てみぬ振りをして黙殺するか・・・ちょっと考えどころです。

20121013-2.jpg

中が掃除できれば、大きめ切り出した裏板を側板のサイズに落とします。

ここは小刀で落としたんですけど、初心者向け教室で小刀を使うか否か。

ほんと、刃物を使うかどうかは悩みますよねえ・・・自分がよく怪我をするだけに(苦笑)

ちなみに、この段階で、側板の幅に落とす必要はないです(表・裏両方貼ってからでOK)

ちゃんと隙間無く接着できているかどうかが気になったからしてみただけで(^^;

20121013-3.jpg

では、前回のupで切り出しまで終えている力木を接着します。

表板はフラットに仕上げますので、力木も平面のまま重石を乗せて接着です。

表板のRについては、ご意見多々あるところかとも思うのですが、教室を視野にいれてのフラット仕上げです。

裏板の仕上げの時にも書いたと思うんですけど、教室で人数分ディッシュを用意するとなると、生徒さんのご負担にそのまま跳ね返っちゃいますので、ここはフラット仕上げにしておきます。

まあ、カンナで胴削りをしてRをつける方法もあるんですけど、バインディングを巻かない仕上げの場合、隙間無く仕上げる必要が出てきますが、2日の教室でそこまでは時間を掛けられないということで、それも不採用です(^^;

20121013-4.jpg

力木が2本貼れれば、続いてブリッジプレートを接着。

ここは、力木の接着と大差ないので、説明は省略。

この後、接着できれば、あふれた接着剤をノミで掃除して、力木をライニングに収まる長さに切って、ライニング側にも力木の溝を切って・・・っていう一連の作業も、裏板と同じなので省略します(^^;

これも裏板のときに書いたことですけど、ライニングにポケットを切ってそこに力木を収めるのは、教室になると多分しないです。何せ、目標が刃物の使用ゼロですから。

それに失敗して側板に貫通しちゃったら(側板割っちゃったら)、直すのも手間だし(苦笑)

20121013-5.jpg

蓋を閉める前に、ラベルを貼っておきます。

蓋しちゃったら、あの小さいサウンドホールに手を入れるなんて不可能ですから(笑)

ちなみに今回から、ラベルに印を押すことにしました。

深い意味は無くて、字が下手なのでサインよりは様になるかと(苦笑)

20121013-6.jpg

サウンドホールの中に新聞紙を積めるのも、箱に組む前にしておきました。

何せ手が入らないし、無理やりサウンドホールから詰め込むと、今度は取り出せなくなりそうで(-_-;)

20121013-7.jpg

準備が整えば、手動プレス機で接着。

ここも裏板同様、教室でするならスプールクランプを使います。

20121013-8.jpg

接着できれば、小刀で余分なところを切除。

これぐらいは刃物使ってもいいかなと思わなくも無いんですけど、最初から余白を少なめにしておいて、ペーパーが無難かなあ。

何せ、時間に限りがあるので、初めての人でもノーミスで仕上げられる工程を組まないと。。

20121013-9.jpg

こんな感じに胴ができました。

これで終わるとちょっとあっけないので、もうワンステップ。

20121013-10.jpg

ダボの位置をピンバイス等で小さく開けて、そこに半円やすり(小)を入れて、ダボ穴を整形します。

正統派は多分リーマーを使うんでしょうけど、これも決して安くないので、100均の半円やすりで。

参加者はリーマー持参でって言っても、殆どの人は二度と使うことは無いだろうから、もったいないですよね(^^;

20121013-11.jpg

ダボはホームセンターで購入したものを使用。

サイズは忘れたので(マジ)、推測して下さい(苦笑)

そんなに種類がある訳では無いので、簡単にわかるかと。。

20121013-12.jpg

タイトボンドで接着すれば出来上がり。

次はネックに取り掛かります(^^)v
EDIT  |  00:23  |  No.016 000-14F  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■着々と進んでますね。

昨日Cambodiaから帰国しました。

私もこれから頑張らねば
輝 |  2012.11.16(金) 09:22 |  URL |  【コメント編集】

長旅お疲れ様でした。

ギターを作り出して12年・・・作ることを楽しむっていう原点を最近忘れていた気がします。

干支も一回りしたことだし、もう一度原点に戻ってがんばります(^^)
輝 様 |  2012.11.18(日) 00:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |