2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.02.17 (Sun)

FROM イケベ楽器web site

世の中にアフェリエイトというものがありまして(笑)

イケベ楽器店web site

イケベ楽器店web siteでいい楽器があったので、blogでご紹介するためにアフェリエイトのIDを取得しました。

これで「AMAZON」、「楽天」に引き続いて、合法的に画像引用ができます(^^)


で、引用したかったのはこの楽器。

icon
Uchida Guitar Custom Bariton Koa/Jacaranda

icon
個人的に大ファンの内田光広氏製作のウクレレです。

まあ、何回もこのblogに内田氏のことは書いてるので、今更だと思いますので説明は省略しますが、内田氏の作品は、普段作ってるあるいは見慣れてる楽器の延長線上にないところにあること。

すごく簡単に言うと、「え、何それ!?」って感じでしょうか(果てしなく抽象的)

まあ、お値段も"598,000円"と、氏の楽器としてはお安いのでしょうけど、それでもハイソなお値段です。

誰かこのblogのリンクから買ってくれないかなあ・・・そうすると1%の報酬が貰えるのに(熱望)


せっかくIDをとったので、あと何本かご紹介。

icon
Chihale Works 5T-HMa Tenor

icon
姫田千春氏のウクレレは弾いたことがあります(^^)

試奏したのは尾鷲ヒノキトップのウクレレでしたけど、一言で言うと端正な鳴りでした。

奇をてらうことなく、丁寧に作り上げた逸品という感じでした。


ではお次に。

icon
JUNTLA TK-AM Tenor

icon
JUNTLA楽音製作所、永吉潤郎氏製作のウクレレです。

私が大好きな言葉、「わかる人だけ、わかってくれればいいんです」の名言を述べた方です。

あんまり詳しく説明するのは苦手なんですけど(マジ)、氏のボディの面取りのラインの美しさだけで、「買ってもいいかも」とmatsuに思わせた氏の逸品。

機会があったら、その素晴らしい面取りを見てください(押すところは、そこじゃないと思う)


っていう感じで、商品見てるんですけど、手工でウクレレ作ってる人って一杯いるんですねえ(世間知らず)

この調子で紹介し続けると切りが無いので、最後にもう1本だけ。

icon
Headway HCB-UKS1-MM

icon
黙って1本どうですか!?
EDIT  |  09:00  |  ネットでみつけた楽器  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■内田ギター

やはり独特ですからね。

ローデンの工場長をされてた経験が大いに役立たれてる感じを受けます。

私が触った事のある内田ギターは弦を張るとブリッジを中心に表板が持ち上がるようになってました。

これはローデンと同じです。
輝 |  2013.02.21(木) 09:24 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 内田ギター

いつもありがとうございます。

内田氏のギターは弾いたことはないので
すが、90年代に作られたギターのデザイ
ンの先進性は素晴らしいと思います。

ここから先は個人的好みですが、クラシ
ックギター工房からキャリアをスタート
された方のギターに惹かれます。

私の製作の師がクラシックギターの製作
家だったことや、普段演奏しているのが
クラシックギターばかりということもあ
るのでしょうけど。

間もなく3月というのに、ここ冷え込み。
お体にはご自愛下さいませ。

matsu |  2013.02.21(木) 09:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |