2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.01.26 (Sat)

側板の製作〜その3

DSC_0737.jpg 側板を曲げる前に水に一晩浸けました。私は水につけますが、某製作家は電子レンジに入れてるようですし、某社では煮ているようそうです。

 まあ、いろいろなやり方があるようで、それもオリジナリティかもしれません(笑)。


DSC_0739.jpg 一晩浸けたあと、熱した鉄管でまげていきますが・・・マレーシアン・ブラックウッド、マジ硬いです。

 なかなか曲がらないけど、焦って力入れすぎると割れてしまいそうで、むっちゃ苦戦しました。

 一時間ではできてなくて、二時間ぐらいかかったかもしれません。

DSC_0741.jpg ようやく曲がったので、モールドでしばらく休んでもらいます(笑)

 マレーシアン・ブラックウッド自体も、それなりに高い(ハカランダより安いけど、インドローズよりは高い)材料ですが、それ以上に加工手間がかかるので、けっこう高価なギターになっちゃいますね。


Kenji Okumura Guitar maker Interview by Shinichi Adachi films [2017]


 ドリームギターズの動画を何本か続けようと思ったのですが、別の動画を見つけたので、そちらをご紹介。ロンドンでギター製作をされている奥村健治氏。FC2のblogが縁でお知り合いになりまして、2011年のサウンドメッセで一度だけお会いしました。

 その時は私が出展者で奥村氏が帰国したついでにお寄りいただいたというまことにおそれ多い状況でした。まあ、気さくな方で短い時間でしたが、いろいろお話もさせていただきました。

 アメリカのロバートベンでギター製作を学ばれ、今はイギリスで日本人らしい精密で美しいギターを作り続けられてる奥村氏。Blue-Gさんでいちど弾いたことがありますが、とても端正な素晴らしいギターでした。

 ちなみにLeaf Instrumentsの長坂くんに初めて会ったのも、その時のサウンドメッセ会場でした。
EDIT  |  17:43  |  No.035 10th anniversary model  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |