2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.01.29 (Tue)

側板の加工~その5

DSC_0805.jpg 板の整形ができたので、カーフィングを貼っていきます。まずは表板側から。

 表板側は、リバース・カーフィング(切り込みが接着側になっているもの)を使いました。音響的に優れてるとかではなく、リバースの方が仕上がりがきれいにできるので、最近はずっとリバースを使っています。

 側板同様、水に浸けたあと、鉄管で曲げていきます。深く切り込みを入れて曲げずに貼っていく人もいます。そこは、人それぞれです。

DSC_0810.jpg  カーフィングは、テーブルソーがあれば簡単に自作できます。材料はスプルースか、マホガニーを使うことが多いです。

 接着は、たくさんのダブルクリップと少しのクランプを使いました。基本、私はクランプで固定するのですが、今回はジェフリーに教えてもらったこともあり、この方法を採用してみました。

 昔は木製の洗濯バサミを使う人が多かったように思いますが、最近はダブルクリップ使う人の方が主流なのかな!?やっぱり私はクランプ派かな。


アコースティックギター製作家塩崎雅亮氏、ニカワでの作業風景公開~その2~。


 個人製作家が今ほど一般的でなかった頃から、ハンドメイドギターを作り続けておられる塩崎雅亮氏。

 膠を使用するのもオールド・マーチンにこだわる氏ならではな感じです。

 私のように事前に曲げなくても貼れるよう絶妙な厚みのスリットなんでしょう、あっという間に仕上がっていきます。

テーマ : ギター ジャンル : 音楽

EDIT  |  00:04  |  No.035 10th anniversary model  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |