2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2006.05.24 (Wed)

MILTONをさわってみる3

 ペグの次は、サドルをつくり直します。元々ついていたサドルは弦高を下げる為にかかなり低くなっていました。一応、クラシック、フラメンコ兼用ということで売ってましたので、フラメンコ程度に下げてあるようです。

 私はフラメンコは弾きませんし、特に低音で弦がフレットにあたる音が気になりますので、新たに作り直して、弦高を上げることにしました。

sado01


 材料は、象牙!!!・・・といっても、印鑑材取る時に切り出した、端材の方です。牛骨よりも柔らかいように感じます。必要な大きさを鉛筆で書き込みます。

sado02


 鉛筆の線に沿って、ピラニア鋸で切り出します。牛骨をサンディングした時と同じような独特のにおいがします。

soda03


 なかなか切断できなかったので、途中で面倒くさくなって、表裏にある程度溝が彫れた時点で、力づくで割りました(^^ゞ切り口に段差ができましたが、どのみちサンディングしますからノープロブレムです。

 続きます(^O^)
EDIT  |  12:53  |  ギター修理  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |