2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2006.05.26 (Fri)

MILTONをさわってみる5

 次に高さを調整していきます。当たり前の話で恐縮ですが、サドルは低音側は高く、高音側は低くと斜めになっています。

sado07


 まずは斜めになるように削っていきます。普段はサンドペーパーだけで仕上げることが多いのですが、今回は金属ヤスリを多用してみました。作業の時は、実際にブリッジにはめながら、弦高を見ながら進めます。必要な高さ以下になっていまうと、ビビリが出て作業が無駄になってしまいますので、ある程度まで進めたら、実際に弦を張って、鳴らしながら、弾きやすさとビビらないベストの高さへ少しづつ調整していきます。

sado08


 高さが決まれば、今度は頂点を丸く加工していきます。本当なら、金属ヤスリでおおよそ仕上げたあと、サンドペーパー等で最終の仕上げに入るのですが、それはまた後ほどにすることとして、今回はとりあえず弾けるようにするところまで進めます。

sado09


 一応、仕上げはこんな感じになりました。少し弦高が高いようですが、とりあえず今の段階ではここまでにしておきます。実際に弦を張って伸びると、低くてビビリが出ていたものが、収まったりしますので、しばらく様子を見ることにします。
EDIT  |  12:34  |  ギター修理  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |