2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2007.09.14 (Fri)

イメージを固める③

・エレアコ
・ブリッジは調整可能なもの


Casino.jpg


 お話を聞いたときは、フルアコの置きブリッジを想定していたのですが、そうなるとブリッジが高くなる分、ネックの仕込み角をかなり取らなければならず、ES-335とは抱えた感じがかなり変わりそうな気がします。っで、あちこちさがしたところSTEWART-MACDONALDL.R. Baggs T-Bridge, Piezo Loaded Tune-o-matic を発見。ちょっと考えないといけない部分はあるものの(多分後述します)とりあえず、材料はなんとかなりそうです。

・塗装はチェリーレッド
 これはなんとでもなるので、今は考えません(^^ゞ

[本日使ったもの]
 インターネット(材料調査)


[用語の私的解説]


エレアコ
写真はOVATION ADAMAS
 アコースティックギターにピックアップを取り付け、アンプ等で鳴らすことのできるギター。ピエゾピックアップ内蔵のOVATION ADAMASのヒットで知識としては普及したが、発売当時確か105万円。同じ値段でMARTIN D-45が買えました。
 なかなかアマチュアには一般的では無かったけれど、国産のTAKAMINE PT、MORRIS トルネード、YAMAHAのCWE(APXの前身)、更にはOVATIONの値下げ、廉価版(セレブリティ、アプローズ、ウルトラ)などが出てきてようやく手の届く範囲に。
 TAKAMINEは確かライ・クーダーとかブルース・スプリングスティーンとかが使っていて有名になったと思いますが、その割り切り方に感心しました。ウレタンでこれでもかと言うほど厚くがちがちの塗装。ハウリング防止の意味もあると思いますが、生では鳴りません。

[参考リンク] 

 STEWART-MACDONALD

 アメリカにあるギター・マンドリン等の製作用具のお店です。ギター製作用品の種類は多いです。アイディア商品みたいなものも多いので、参考にして自作できる商品もけっこうあります。はっきり言って他所より割高ですが、その分サービスはよいと思います。
 ホームページには無料で見られるマニュアル等も有ります。以前はここかLMIという感じで私も利用していましたが、最近は日本でもDIY系の商品が増えてきていていることや、他のSHOPで買うことが増え、利用は減少傾向。海外から購入する時は、送料を考えるとまとめ買いが基本です。ちなみに今回買うのはピックアップ、ペグ、テールピースぐらいかな!?

EDIT  |  00:00  |  No.002 セミアコ風エレアコ  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |