2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2007.12.13 (Thu)

コンプレッサーについて

 私は、安物のコンプレッサーを使っていますので、何一つ偉そうに言えないのですが、一応薀蓄を。

 ギター塗装用にコンプレッサーを買うとき、何を基準にするか?高ければ高いほどいい?その通りです(^^ゞ。予算に余裕があって、200Vを引いているなら、動力電源のいいやつを買いましょう。では、私のように予算に制限があるとき、何を重視すればいいか?エアーでドリルを回す訳ではないので、馬力よりも優先すべきことがあります。それはタンク容量です。

 私の使っているコンプレッサーは、小型なので、容量8リットルです。例えば、表板を一面吹き付けると、機械が動き出してエアーを圧縮し始めます。8リットルでは、その辺が限界みたいで後半はエアの圧が落ちてくるように思いますので、最低でも10リットルは欲しいですね。っで、単純に計算して、10リットル×4回(表・裏・横・ネック・ヘッド)は一回の容量で吹き付けたいものです。となると、最低40リットル・・・かなり高価になってきますね。

 家庭用ではなかなかそこまでのものは無いけれど、個人的にはせめて20リットルぐらいは欲しいなあと思います。4万円もあれば買えるかな!?あと夏場に塗装する時は、本人は暑い塗装場にいても、コンプレッサーさんは涼しいエアコンの効いたお部屋にいてもらいましょう。噴出すエアの湿度が高いと、白濁する可能性が高くなりますので。
EDIT  |  19:09  |  私の雑記帳  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |