2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2005.12.01 (Thu)

私と洋楽5 ~ユアソング~

 本日はエルトン・ジョンです。テレビの映像のイメージが強く残っているのは、ロンドンからの中継で「Candle In The Wind」を(他にもう1曲ぐらい歌った気がします。クロコダイルロック!?記憶があいまいなので違ってる可能性が高いかも(ーー;))聴いたときのインパクトは大きかったです。まだ、グッバイ ノーマジーンから始まる曲だったというのがかなり時代を感じてしまいますが。。

 ただ、今調べたらそれは1987年だったみたいです(ロンドンからの衛星中継)。私がインパクトを受けた「ユアソング」を見たのはいつ頃だったんでしょう!?記憶が混同してしまっていてはっきり分かりませんm(__)m夜のヒットスタジオで見た記憶があるのですが、それはロンドンからの中継だったのか、ユア ソングの時だったのか・・・かなりあいまいです。

 時代推移はその辺にしといて、「ユアソング」です。インパクトを受けたのは、曲よりもテロップで流れていた和訳です。「作ってしまったのだからしょうがない」とか「気にしないで欲しい」とか、それまで自分が接してきた曲の歌詞と違って、ナイーブな感情をそのまま飾ることなく歌詞にしていることに強く衝撃を受けました。

 それと、I love you.って言葉歌詞にでてこないですよね・・・確か。ラブソングを書くと、「愛してる」とか「好き」って言う言葉を簡単に使ってしまいがちですが、その言葉を使わずに書き上げていることがまたすごい!!!結構前に通信講座の秋元康の作詞講座に「好きだ(愛してるだったかも!?)なんて言わせない」っていうコピーがあって、それを見て(受講はする気は無かった(^^ゞ)好きって言葉を使わずに作詞できるか!?って挑戦してみたけど、かなり難しいです(ーー;)

 いろいろ思い出していくと、このシンガーだけでなく、この曲にはこういう思いでが!!!とかも思い出したりもしたんですが、とりあえず時系列で進みます。ようやく大学時代・・・最終回近しです。高校時代の後半から、大学時代に登場し(この辺の時代の記憶もあいまい(^^ゞ。でも高校生の時ベストヒットU.S.Aを見ていたので、このあたりの時代で間違いないでしょう!?)大きな時代の流れとなった、MTV、ディスコブームetc.です。つづく(^O^)

 
EDIT  |  12:24  |  私と音楽  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |