2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2005.12.06 (Tue)

私と洋楽7 ~カーマはきまぐれ~

 洋楽を時系列で進めていくのも今回のブリティッシュ系が一応最終回になります。私が熱心に流行にリアルタイムで洋楽を聴いていたのは、大学生の頃までになりますので(^^ゞ。

 っで、時期は前回と同じ大学生のころになります。ブリティッシュ系と言っても多分、普通の方とはちょっと違う(普通はザ・フーとかキンクスとか・・・それもちょっと普通とずれてる!?)って、MTVの頃ですので、デュラン・デュラン(「ニュームーンオンマンディ」「リラックス」etc.ワムが出るまではこのグループではtopのイメージがあります)、


デュラン・デュラン「セヴン・アンド・ザ・ラグド・タイガー」

「カルチャークラブ」(「君は完璧さ」「ミスミー」etc.)「カジャグーグー」(「君はtoo shy」後々「ネバーエンディングストリー(リマール)」と「ビッグアップル(カジャグーグー)」に別れましたね。リマールがいじめられて追い出されたという噂もありましたね)、


カジャグーグー「君はToo Shy」

と「ワム!」(「ケアレススウィスパー」「ラストクリマス」etc.解散後もジョージ・マイケルはブレークしてますね)等々。。


ワム!「メイク・イット・ビッグ」

 っで、私のフェイバリットは、カルチャークラブです。ボーカルは顔が大きいのを隠すために、いつも帽子をかぶっているという噂のあったボーイ・ジョージです。前述のグループの中で、私が今でもカラオケで歌えるのはカルチャークラブだけです。ほかの曲はワム!の「ケアレスウィスパー」はスローなのでまだ歌えますが、それ以外は英語の歌詞、舌がもつれちゃって歌えません(T_T)。


カルチャークラブ「カラー・バイ・ナンバーズ」

 特によく歌うのは「カーマは気まぐれ」。カーマ カーマ カーマ カーマカミリオン♪(私はカミリオンって聴こえるんですけど、それって間違い!?)って、なかなかのりもよくって「英語の曲歌ったりして、ええかっこしいやなぁ」っていやみっぽく見られることもないので、なかなか宴会にもよいっすよ(^O^)

 なんか自分の思ってることばかっり書いて、少しも曲の評価とかはいらないまま、続けてまいりましたが・・・一応、シリーズはこれでとりあえずの終演です。でも、ブルース・スプリングスティーンも、ビージーズも、ボブ・ディランも、ホール&オーツも・・・もふれていないなぁ(ーー;)。それはまた機会があれば(^O^)
EDIT  |  09:47  |  私と音楽  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |