2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.01.01 (Fri)

あけましておめでとうございます。

 謹賀新年。。

 先ほどまで、パーラーギターのⅩブレースを貼っていました。寒かったです。

 で、今年の予定なのですが、

 鉄弦ギターはフレットワイヤーが入手出来次第、完成の目処が立つ予定。
 パーラーギターは、3月までに完成したい(希望)。
 その2本ができてから、出展用にもう1本のギターの製作に入る予定。

 それだけ書いて終わりでは面白くないので、今日はギター製作系blogのご紹介。



 最近は、ネット上にhomepageやらblogがいっぱい増えて、なかなか検索では見つからないけど、個人的に興味深いpageが増えていて(私のpageのように内容が薄くても古くからあって、時折更新しているpageは案外、簡単に検索にかかる)、そんなpageをぼちぼち紹介していこうかなあと思っていたりします。

 fc2 blogには訪問者リストっていうのがあるんですけど、私、案外よく見ているんです。 残念ながらyahoo blogみたいに表示されませんけど。

 今回は、こんなページに足跡を残してくれた奇特なアコギ製作系のblogをご紹介。

奥村健治アコースティックギター製作 IN ロンドン
 プロなので、私が書くようなことは、恐れ多いのですが、アメリカで学ばれて、現在ロンドンで製作活動中とのこと。製作風景だけでなく、ロンドンの風景も楽しげ。

極太ネックと5ドルの魂
 アマチュアの方のようですが、ギター綺麗に仕上がってますよねえ。仕上げの雑な私からすると、うらやましい限り。かなり丁寧に気をつけて製作されている様子が浮かびます。

 今回はふたつだけでしたが、また機会があれば、探してみます。。
EDIT  |  17:18  |  最近の出来事  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

■No title

明けましておめでとうございます。
リンクを載せていただき、誠に感謝しております。
今年はお互いにギター製作者としての飛躍の年ありますように祈っております。
奥村健治
奥村健治 |  2010.01.03(日) 03:57 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは

奥村 様

あけましておめでとうございます&コメントありがとうございます。

ロンドンは、日本以上に冷え込むんでしょうね。
一度、機会があれば奥村様の作られたギターに触れてみたいと思いますが、
ロンドンはちょっと気楽にってところではないですね。

またblogに遊びに行かせてもらいます。。
matsu |  2010.01.03(日) 08:17 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは

あけましておめでとうございます。

ブログをご紹介いただきありがとうございました。
遅ればせながら御礼申し上げます。

よろしければ私のブログでもmatsuさんのブログをご紹介させていただきたいと考えておりますが、いかがでしょうか?
拙いブログなので恐縮ですが、ご検討ください。

ブログの方にもまたお邪魔させていただいて、いろいろ勉強させていただきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

sin
sin |  2010.01.04(月) 20:12 |  URL |  【コメント編集】

■あけましておめでとうございます

 当方こそ、拙いblogですが(作ったギターも綺麗じゃないし)、
よろしければ、いくらでもご紹介くださいませ。

 そういえば、ドラムサンダー使ってはりましたよね。自動カン
ナで、メイプルをえぐるたびに、欲しくて仕方なくなる今日この
頃です。。
matsu |  2010.01.04(月) 20:55 |  URL |  【コメント編集】

■No title

ブログのご紹介の件、ありがとうございます。
さっそく記事にさせていただきたいと思います。

ドラムサンダーはシビアな調整が必要で、まだ使いこなせていないという感じはありますが、やはり便利ですね。
自分としては決して安くない投資でしたが、入手してよかったと思っています。
機会があれば使用感などもレポートできたらと思います。
sin |  2010.01.04(月) 22:53 |  URL |  【コメント編集】

■ドラムサンダー

 使用レポート、是非よろしくお願いします。以下私見、長文です。

 案外、ギター製作でドラムサンダー使っている方は少なくて(サンドペーパーをかけてしまうと、
その後、刃物を使うとすぐに切れなくなるからでしょうか?)、プレナー(もしくは自動カンナ)の方
が多いようにも思います。

 しかし、ローズウッド、メイプルといった、日本で雑木というわれる木材はプレナーでは欠けがで
やすく、不慣れなアマチュアには使いにくいように思います。

 その点、ドラムサンダーはそのような危険がありませんし、自動カンナとは異なり、ハギをした後
に使える(幅の関係)のも利点だと思います。

 裏板などは、ハギの前に3mmを切る厚みに落としてしまうと、はたがねで締めたとき、板が波打
ってしまう場合があり、3.5mmぐらいに留めておいて、ハギをしてからカンナ(これがまた、よくザッ
クリいって難しい)やペーパー(しんどい上、厚みを均一にするのが難しい)で調整するのですが、
その手間が大変です。

 それらを考えると、ドラムサンダーはアマチュアには夢の機械です。私も間違いなく、そのうちに
買うと思います。
matsu |  2010.01.05(火) 13:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |