2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.01.27 (Wed)

パーラーギター1本目 バインディング等の溝切り

 まずは、側板のお掃除。

20100127-1.jpg

 バインディングを巻いたあとに、激しくサンディングしちゃうと、サンディングしたところだけバインディングが薄くなってしまったりするので、しっかりサンディングできるのは今回が最後です。サンドペーパーで側板についた接着剤の残りや汚れをしっかり落とします。

20100127-2.jpg

 くびれの部分は、ダイソーで買った円柱にペーパーを巻いて滑らせます。

20100127-3.jpg

 側面が奇麗になったら、トリマーでまずはバインディングの溝を"くいん"っと切ります。私は先にバインディングの溝を切るんですけど、先にパーフリングの溝を切る人もいるのかなあ・・・ちょっとわかんないです。

 バインディングとパーフリングが同時に切れるビットも売っていますね、確か。それを使うとパーフリングの厚みや高さが決まったものしか使えないので、私は使わないですけど。普通のビットより高いし。。

 そうそう、ビットの先にコロ(ベアリング)のついたのもありますよね。これも高いんで使わないですけど。

20100127-4.jpg

 で、2段目。布を貼り忘れたあたりからトラブル(っていうか失敗)続発。この段階で、途中でトリマーの固定ネジがゆるんで、溝が深すぎ(幅が広すぎといった方がいいのかな?)になっていたことが判明。

 6.5mm幅の通常のバインディングでは入らないことが判明。自分でバインディング作ろうかなとも思ったのですが、バインディング製作用に購入したメイプルが行方不明(-_-;)。別の方法を取ることにしました・・・。
EDIT  |  09:00  |  No.006 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |