2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.04.08 (Thu)

まずは材料を考える

 ちゃんとギターを作りたいなら、そりゃ材木を割るところからしないといけないでしょ・・・でもとても半年じゃできないですよね。電動工具も必要だし、そこは次のステップということで省略しましょう。

 側板の曲げやら接ぎも省略。それもちゃんと時間とお金を投資する気になったらで十分でしょう。ここは迷わず"kit"です。

 ほんとうなら、stew-macかMartinのkitを使いたいところですけど、10万円って足かせをはめた以上、ちょっと無理です。

 
HOSCO アコースティックギターキット


 このあたりがいいところかな!?バスウッドは余りにも淋しいので、マホガニーのキットに、表板単板を奢って。定価でいくと、16,800円+4,725円+1,050円=22,575円+送料。楽天とかで買うと、もう少し安くなるかな。。

 一応、余裕を見て、材料費は、25,000円。そこにモールドも買う方がいいでしょう。作ってたら時間かかり過ぎますし、次に自分で作る時に使えますし。


LMI guitar mold, dreadnought


 これって、多分送料高いんですよね。$50以上するんじゃないかな?一応図面も買った方がいいんだろうなあ。まあ何人かでまとめ買いするとして、一人当たり15,000円で。

 これだけで、4万円も使ってしまった(-_-;)。

 10万円では無理かもと思いながら次回へ。
EDIT  |  09:00  |  空想・妄想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |