2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.04.09 (Fri)

工具とか

 はっきり言うと工具は高いです。カンナ1丁で10万円なんて軽く無くなってしまいます。高い刃物は止めましょう。専用工具なんてもってのほかです。

 ノコギリとカンナ、ノミはいるでしょう、多分(この辺は実際に作ってみないと分からない)。小刀はどうかなあ。箱に組んだ後、表板と裏板の余りを切るのに使うかなあ。。

 もう少しちゃんと見てみます。ノコギリはピラニアノコ1本で十分な感じです(力木の溝をライニングに切る時と材料が長かった時に切断する程度)。カンナは胴削りとブロックの面出しに必要ですね。ここは替え刃式とかを使うと安く済みそう。

 ノミは、力木の溝切りとネック入れ(多分緩いので、シムを入れてダブテイル削り直しが必要な気がする)に要りそうな気がします。これも使い捨てぐらいのつもりで、1,000円ぐらいのものでいいかな。5~6mm幅のものを1本(彫刻刀でも可)と、10mm幅ぐらいのものを1本。

 ネックの仕上げがラフなら半円ヤスリが必要になると思いますが、サンドペーパーでも代用できる感じ。ナットは弦溝が既に切ってあるのかなあ!?これは保留で。

 あとペグを固定する時の、ドライバーとブッシュは締め込みなのか、打ち込みなのか。打ち込みならプラスチックハンマー、締め込みならスパナが必要ですね。

 まあ、余裕を見て1万円もあれば十分かな。

 今、凄いことに気がついたんですけど、バインディング無いんですね(^_^;)。トリマー使わなくて済むので、楽なんですけど、余りにも淋しい気がします。残予算を見て考えることにします。

 ここまでで、5万円消化・・・まだまだ続く。
EDIT  |  09:00  |  空想・妄想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |