2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.04.19 (Mon)

ご報告

 イケヤマさん主催のライブ行ってきました、シリアルNo.004のパーラーギター持参で。ギターを紹介していただいた上、ステージで弾いてまでいただいて非常に恐縮しました(かなり嬉しいかったけど、表情に出せずそれもまた恐縮です)。

 ライブの詳しい内容はイケヤマさんが自らのblog「7th Harmonics」にupされると思いますので、そちらにお譲りして(単に怠けてるだけかも)、客観的に自分のギターを聴いた率直な感想を。

 音が小さいです。

 完全に、展示会とかステージとかには完全に不向きです。張力も少なくて、それなりに倍音も出るので夜に一人で弾くには丁度いい感じなのですが・・・使途はかなり限定されるギターです(汎用性が全くない)。

 まあ最近は、「音が大きい」ということが「鳴る」ための一要素ではあるけれど、「倍音」とか「音のバランス」とか「遠達性」とか、一杯ある要素のの一つに過ぎないのだから、敢えて音量を求める必要もないのかなと開き直っていますが。。 

 では、おほめいただいた言葉で、「それそれ!!もっと言って!!!」って思ったお言葉を。。

 意外と低音が出る

 涙が出てきます(T_T)。低音を出すために、力木削ったり、表板の厚みを調整したりと、かなりの労力を低音の鳴りに費やしているんですよ、実際。

 クラシックギターのような音がする

 それそれ、それが私の目指してる音です\(◎o◎)/。私、普段はクラシックギター弾きなので、私の思ういい音って、クラシックギター系の音なんですよ(それって万人受けしないってことの裏返しでは!?というつっこみは無しの方向で)。

 次の機会には、もっといい音のギターを持参して・・・って、次のギターが完成するのはどれだけ先になることやら(-_-;)
EDIT  |  16:53  |  No.004 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |