2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.05.12 (Wed)

出展作品をようやく発送

 近頃は、FC2 blogのランキングを全く気にしなくなりました。販促のblogでもあるまいに、まあどうでもいいかと(^_^;)。

 さて本題。本日、朝から出展するギターを発送してきました。

 シリアルNo.004とシリアルNo.006のパーラーギター2本は確定として、最後まで悩んだのはシリアルNo.005の鉄弦ギターを持っていくかどうか。

 緩衝材を詰めて梱包まではしたものの、結局送りませんでした。送料はほとんどかわらない(200円ぐらい)のですが、現地で再び梱包して送り返す手間を考えると、余りにも億劫で(-_-;)。

 ということで、当日はPARLOR GUITAR2本の展示です。

 まずは、展示1本目。シリアルNo.004 パーラーギター。

20100512-004.jpg

 写真ではメイプルのフレイムが殆ど見えませんね。結構綺麗な杢が出てるんですけどね。

 ロッドの仕込みが甘く、ネックが動くのでご希望があっても売れる品ではないのですが、全霊を傾けて作ったギターですので、これは外せないかと。。

 倍音が気持ちいいギターなんですけど、音が小さいのでちょっと展示会みたいにざわざわしてギターの音があふれているところには不向きかも。。


 で、2本目。シリアルNo.006 パーラーギター。

20100512-006.jpg


 完成写真は初お目見えですね、確か。キルト系の杢が写真でも確認いただけるかと。

 音は、パーラーにしては、大きな音が出ます。004よりも倍音が落ちる(当社比)分、音に芯があるように思います。

 表板の塗装を少し薄めに磨き直したので、ストローク時の音のばらつきは収まったかも。

 施工が雑ですけど、ネックがしっかりしているので、欲しいという稀有な方がいれば売れるかな。

 私が把握している限りの難点を説明した上で、現状引渡し、ノークレーム・ノーリターンでなら。

 お値段は・・・50,000円(買ったばかりのハードケース付)ぐらいかなあ。

 利益出るのかって?

 材料費だけでこの値段を遥かに超えています(一応、総単板でラッカー塗装(結構塗料も高い)なので)。

 50,000円って決めたのは、出展料42,000円(1/2ブース)にハードケース代(7,700円+送料)を足した数字です。

 それがペイ出来たらうれしいかなと。。


 ちなみに本人は高速バスで行きます・・・新幹線高いので(^_^;)×2。
EDIT  |  11:04  |  展示会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |