2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.05.18 (Tue)

ギター製作工具について1

 今回の東京ハンドクラフトフェス会場で「最低どの程度の工具がいりますか?」とお二人ほどお聞きになられた方がいましたので、ちょっとだけ書いてみます。1回目はカンナとノミ。

 stew-macのホームページとか見てると、結構たくさんの電動工具やら刃物やらを使っていて、いかにも投資が必要ですって感じですけど、私が1本目のギターを作った時には殆ど電動工具とか特殊な工具を使わなかったし、私の知人は電動工具一切なし(マンションなので音の出る工具は使えない)で組み上げたそうです。

 そりゃ専用工具等があれば楽です。でも、実際には私ぐらいの世代なら、中学校の技術家庭用に購入した(買わされた?)大工工具+αで十分です。

 また工具はできれば高いものがいいです。シビアに言うと、カンナやノミで直線や平面が出ていないものは使い物になりません。でもまあプロじゃないんだからその辺は目をつぶるとしても、安物は刃の金属が柔らかく(らしいです)、砥いでも切れ味が戻ることはないようですので、安物を使うときは、使い捨てと割り切りましょう。

 では早速思いつく範囲で書いてみます。

 カンナ
 よく使うカンナは大小の2種類です。あと立てカンナ(台直しカンナ)も私は使っていますが、これはそれ程使う機会が多くないので、ペーパーで十分代用できます(現に1本目の時は使っていない)。まあ役に立つので、2本目以降作る時に検討されればという感じでしょうか。
 カンナは、ノミ以上に刃を砥ぐのが難しいようですので、使い捨てのつもりで安物や替え刃式のものを買うのも有りでしょう。

 普通のカンナ
 ハギや胴削り、板の厚み出しに使う普通の大きさのカンナ(何寸とか言うみたいですけど、よく知らないので)。殆どの作業がサンドペーパーで代用可能ですが、ペーパーでは綺麗な接着面が出ない、柔らかい木の場合、木肌にペーパーの粉が入り込むなどがあるようですし、減りが全く違うので、私的には普通のカンナは必須です。

 小さめのカンナ
 ヒールブロックの整形やブリッジの整形は、普通のカンナでも可能ですが(刃を研ぐのが面倒なときは、おっきいカンナでちっさい部材を削ったりもします)使い勝手が非常に良くないので、小さいカンナも必須だと思った方いいと思います。


ノミ
 中学校の時使った(若い人の場合、学校の備品を使うようなので持って無いのかな?)ノミだけでもいけますが、できれば幅広で刃の薄いもの(ブレーシングの端を撥ねたり、私の場合面を出すのにも使ったりします)と、6mm~5mm幅の普通のノミ(力木の溝を切ったり、ナットの溝を切ったりに使います)、更にサドルの溝を切る1.5mm幅ぐらいのものがあれば十分です。
 ノミの切れ味が悪いと、直角出さないといけないところで、角を潰したり、欠けさせてしまったりしますので、前述の通り、安物(1,000円以下ぐらいでしょうか)は、使い捨てと割り切る方がいいでしょう。ただ、カンナのように刃砥ぎに失敗したら全く使い物にならない訳ではありませんから(使い方を工夫すれば何とかなる)、これは高いのを買った方がいいようには思います。
 ノミはいろいろな幅や厚みのものがあった方が便利なのは間違いありません。使う、使わないは別にして、私レベルでも5種類以上は持っています。

 幅広のノミ
 個人的には、刃が薄い方がいかにもギター職人って感じがするので愛用していますが、普通の中学校で使った刃の厚い幅広のノミでも代用できます。逆目に入った時に、割ってしまわないように注意が必要ですので、ご留意を。

 6mm~5mm幅のノミ
 一番に思いつくのは、力木を受ける溝やナットの溝でしょうか。彫刻刀でも代用可能ですが、刃から柄までが短いので、場所によっては使い勝手が悪く、ノミの方が便利に使えます。

 1.5mm幅のノミ
 使うのはサドルの溝を切る時だけです。他の工具(ケビキとかノコギリとか平ヤスリとか)で代用できます。ロンサドルなら、直線の出ているノコギリ(詳しくはノコギリでまた説明します)で切るのが一番楽かなとも思います。
 最近流行りの幅の広いサドルなら、前述の5~6mmのノミで加工できます。また、3mm幅ぐらいの彫刻刀をグラインダーで1.5mm幅に落として使うのも有りだと思いますが、前述同様、刃から柄までの距離が短いので、使い勝手は落ちると思います。

 さて、2回目はいつになることやら!?
EDIT  |  10:34  |  材料・道具・書籍  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |