2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.06.18 (Fri)

改善!?止めといた方がよかった!?

 6月19日(土)のイケヤマさんのライブにシリアルNo.006を持っていく訳なんですが、THGF以来調整してなかったのと、少し気になる点もあったので、弦を張り替えるついでにちょっと調整を。

20100618-1.jpg

 他の弦に比べて2弦(ゼロフレット位置)が少し高いように感じたので、目立てヤスリで少し下げてみました。

20100618-2.jpg

 ちょっとビビるフレットもあったので、フレット合わせもしてしました。フレットの整形は時間的に出来なかったので、ちょっと形が・・・(-_-;)。

 フレット合わせをした分、サドルを下げる余裕ができたので、サドルも下げました(0.5mm~1.0mmの間ぐらい!?)。

20100618-3.jpg

 今回使用の弦は、DEANMARKLEY ALCHEMY GoldBronze CL12-54。012から始まるライトゲージです。箱が潰れているので、特価品で買いました。確か定価の1/4ぐらい。

 この弦、何回か使っているのですけど、音はすごく私の好みです。ちゃんと買うと高いのと、取扱い店がそれほど多くないので、使うチャンスはあまり多くないのですけど。

 調整後の弦高は6弦12Fが3mm強、1弦12Fが2.5mm程度と調整前とさほど変わっていませんが、サドルが下がってテンションが多少弱くなったので、かなり弾き易くなった気がします。

 もう少し攻めて、サドルを更に1mm下げて0.5mmぐらい弦高を下げれば(6弦2.7mm、1弦2mmぐらいになるはず)もっと弾き易くなると思うんですけど、ビビリが出るのが怖いので、それは19日のライブが終わってからにします。。

 

EDIT  |  10:43  |  No.006 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |