2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.06.26 (Sat)

現在の状況

 一昨年の12月まで作っていたのですが、諸事情により1年以上放置してあったブツです。自己工房ではなく、他工房で製作していたので、ネットにもUPしていませんでした。

20100626-1.jpg

 ドレッドノートサイズのメイプルサイド・バックです。ちなみに裏板の力木とライニングはホンジュラスマホガニー・・・無駄に贅沢です。

20100626-2.jpg

 杢はこんな感じのフレイム、ちょっと浅めです。

20100626-3.jpg

 表板は、ドイツ松。ロゼッタはローズウッドを円形に切り出したもので、私にしては有り得ないほど手間がかかってします。

 実は、プレナーを通した時についた傷を取るのにサンディングしてたら(プレナーは間口が広いので、ハギした板を通すことができます)、厚みが2.7mm程度になってしまい、すっかりやる気が無くなったというのが、長いこと放置してた原因のひとつ。

 もうひとつの理由もあるんですけど(そのうち書くかもしれませんが、とりあえず今は詳細省略で)、そっちの理由の方が方が付いたので、このまま放っておくのももったいなし、ぼちぼち再開しようかなと、他工房から回収してきました。

 今作っているPARLOR GUITARに目処が立ったら(塗装に入る前後が時期としてはベストの気がします)、表板の力木あたりから再開してみます・・・多分(-_-;)。
EDIT  |  09:00  |  No.017 DREADNOUGHT  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■ドレッドノート

頑張って下さい(^0^)

来年のハンドクラフトフェスはドレッドノートも是非ラインアップして下さい(^^)

写真で見る限りではいい感じに見えますが・・・?

厚みが2.7mmはXブレージングでは上手く力木で調整しないとね(^^)

matsuさんなら上手く製作出来ますよ(^0^)/
輝 |  2010.06.27(日) 15:32 |  URL |  【コメント編集】

■ドレッドノート

 昨日はネットにつなぐ機会がなく、お返事が遅れました。。

 2.7mmで箱にして、サンディングしたら、2.5mmぐらいなっちゃい
そうなので、ちょっとその辺が悩むところなんですよねえ。

 3mm厚に仕上げた表板もあることはあるのですけど、せっかくの
ドイツ松だし、ローズのロゼッタも珍しく手間をかけて作ったので、
お釈迦にするのも惜しいし。。

 12mm幅ぐらいの厚めの力木を貼ろうかなあと思案中です。
matsu |  2010.06.28(月) 09:31 |  URL |  【コメント編集】

■大変恐縮ですが・・・

もう一つの案としてトップを均一2mmに仕上げ、裏に2mmぐらいの杉を貼って(Wトップ)再度調整し直す方法も

案外知られてないけど結構皆さんされてる手法です

私はあまり太い力木は好きではないので
輝 |  2010.06.28(月) 16:16 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございます!!

いろんな方法があるんですねえ。すごく勉強になります。

Wトップ、試してみるのも面白そうですね( ..)φメモメモ

ドレッドノートに着手するのはもう少し先になりそうなので、
いろいろ検討してみます。。
matsu |  2010.06.28(月) 16:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |