2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.07.06 (Tue)

早くも夏バテ

 先日書いたとおり、接着剤も夏バテ(梅雨バテ!?)してますが、私自身も夏バテしてます。理由は職場のエアコンが壊れて、私のいる部屋だけ高温&多湿だからです。

 ということで、製作は少し停滞中・・・youtubeを徘徊する日々が続いています。それも夜中に。この夜更かしも夏バテの一因だろうな・・・。

 まあ、それは話が逸れるから置いておいて、アコースティックギターの音源も結構upされてますよね。そこで思うのは、音が多種多様で、ある意味何でもありなのがアコースティックギターなんだなと。

 動画の音源をざくっともってきてますが、録音状態がすべて異なるので、厳密な音の判断ではなく、なんとなくこんな感じ!?っていうニュアンスで聴いて下さい。




Vintage Stella Parlor Acoustic Blues Guitar


 いわゆる由緒正しいチープ系(弦がかなり錆びてる!?)。日本製の総合板のギターもこういう傾向の音がするギターがありますね。私が持っていたギターで言うと、マルハのアーチトップ型のギターとか。





Yamaha FG 180 Guitar Review by Phil Hyun


 チープ系ともマーチン系とも違う、FGの音って感じがしませんか?私の持ってたFG-150も同じ系統だった気がします。電気加工しやすそうな癖のない音なので、案外現代向きかも。。


最後は、これで。




The Water is Wide played on my circa 1920 Larson Brothers Maurer 541.
EDIT  |  10:41  |  最近の出来事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■私も超~夏バテ[e:330]

激夏バテのオイラ

このところあっさり系にばかり手が伸びます

お酒梅酒がうめぇ~しゅ

マーラーいいすねぇ~
昔安かったんだがな~
輝 |  2010.07.07(水) 08:31 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは

こちらは、猛暑で職場のエアコンがきかなくて完全にバテバテです。
・・・いわゆる寿命っていうやつらしいですが。

その上、夜中にyoutubeを徘徊する癖がついて、+寝不足です(-_-;)
アコースティックギターっていろいろな音があっておもしろい。。

話は変わりますけど、谷本光さんのライブ盛況のうちに終わったんですね。
おめでとうございます&お疲れ様でした。

動画&音源、upされるの心待ちにしています。
あのギターからどんな音が奏でられるのか・・・楽しみです。。
matsu |  2010.07.07(水) 09:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |