2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.08.19 (Thu)

シリアルNo.007 ネック入れ9

 一応、ネック入れで括った作業はこれが最終です。

 私は基本、ブリッジ先付け派(少しでも早く音を出してみたい派)なので、塗装前にブリッジを接着します。

20100819-1.jpg

 表板とぴったり合うようにブリッジ裏面を仕上げ、固定はカムクランプで軽く締めてやります(最近のやり方。そのうちまた変えるかも)。

20100819-2.jpg

 最終はリーマーで仕上げるのですが、この段階では電動ドリルにテーパー状のドリルを取り付けて、ピン穴を開けます。少しピンが高めになるようにして、微調整分は残しておきます。

20100819-3.jpg

 ブリッジのラフ仕上げが終われば、次にペグを借り付けします。一直線に並ぶように位置を決めて、ネジで仮固定します(付属のネジではなく、短いものを別途購入)。

20100819-4.jpg

 適当に仮張り用の弦を張ります。まだ塗装していないので、1音から半音程度低めにした合わせた方が無難かもしれません。今回は、仮張り用の弦がエキストラライトでテンションが弱めだったので、通常のチューニングをしましたが。

 プロなら胴を叩いただけで微調整するのでしょうけど、アマチュアにそこまでの技量はありませんから、実際に音を出してみて、板厚などの微調整をします。このあと塗装する訳ですから、気休めにしかならないといえばその通りなんですけど。。
EDIT  |  09:00  |  No.007 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |