2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.08.18 (Wed)

【緊急告知】 シリアルNo.007 製作中止

 いきなりなんですけど、シリアルNo.007の製作を中止します。

 理由は、すごくはっきりしてて、調整中に誤って作業台からモルタルの床に落としてしまいました。

20100818-5.jpg

割れは側板のみで、欠けは比較的少なかったのですが、亀裂自体はくびれあたりまではいっており、亀裂を接着して、裏からパッチをあてて、更に欠けを埋め木してと考えると、そこまでの気力もなく、製作を断念することとしました。

 全くの私の不注意で、数少ないと思いますが、製作記を続けてご覧頂いてた方には非常に申し訳なく思っています。私自身も結構いい音が出ていたので「今まで1番いいギターかも」などと妄想していたので、残念な限りです。

 もう少し気力が復活したら、シリアルNo.008(パーラーギター)に着手しようかなとは思っているのですが(ドレッドノートは表板の力木がどうも気に入らないので、保留中)、製作再開まで、しばらくお時間をいただきたいと思います。

 また、本器の完成の見込みが無くなったことから、本年度中に完成できるギターは1本程度になりそうなので、来年のTOKYOハンドクラフトギターフェス出展も実質断念ということになりそうです。

 すごくいい人がいて、「出展料を一部負担してくれたら、1本ブースに置かせてあげるよ」っていう甘いお話でもあれば別ですけど(笑)。

 では、最後に予約投稿していない写真を2枚ほどupして終了にします。

20100818-6.jpg

 サドルはこんな感じで象牙で作りました。

20100818-7.jpg

 ナットはこんな感じで、同じく象牙製です。

 「あ~あっ」
EDIT  |  10:01  |  No.007 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(9)  |  Top↑

*Comment

それはとても残念でしたね。
でも楽器の落下はたまにあることなので気を落とさないでください。
実は・・・自分のラミレスも買ってすぐに落下させてます。(泣)
表面板を下にして落下、ものすごい音がして「終わった」
・・・と思ったけど、おそるおそる確認したら
いわゆるカッタウェイ部分のへこみだけ、
音には支障なしだったんです。
これがラミレスでなく、たとえばハウザーだったら
完全に壊れていたと思いますけど、本当にギリギリ、
ありがとう神さま、と世界の七つの神にひれ伏して
心から感謝の祈りを捧げました。
その後、人に見せるのは恥ずかしいけど、
自宅では支障なく使用しています。

matsuさんのギターも、幸に表板・裏板は無事のようす。
何か工夫して楽器として活かしてあげたいですね。
写真ではどちらのサイドかわからないのですが
たとえばスモールマンのようなヒジ置きを追加してみるとか。
「ヒジ置きを追加するために、横板の一部が二重になっている」
みたいにすると、見た目も悪くないかも。
http://www.guitarcentre.com.au/greg_smallman.html

あるいはロバート・ラックのように横板に穴を開ける構造も
ないわけではないのはご存じですか?
http://www.acguitar.com/Gear/Profiles/ruck.shtml

もしスピーカーのバスレフみたいなものを埋め込めれば
パーラーサイズの低音を補強するための
理にかなった工夫になるかもしれません。

おそらく亀裂が長いままだと
表面板の震動に影響がでていけないと思いますが、
穴があいたことをよしとして、そこを広げて万力挿入、
亀裂だけはがっちり補修できれば、
あとは誰もやったことのない追加チャレンジをできる
ラッキーチャンスのような気もします。

あるいは、いっそガラス窓にして
中が見えるギターというのもかっこいいかも!?
Naoki |  2010.08.18(水) 20:51 |  URL |  【コメント編集】

本当に残念ですね、、、
ナットやサドルもほぼ仕上がっていて、あとは塗装してバフがけして完成という感じだったのでしょうか。
音も「結構いい音が出ていた」とのことですし、、、
精魂込めて、丁寧に作り上げてきた楽器が完成を間近に断念をせざるをえない状況になるというのは、制作者として本当に残念だし悔しいと思います。
レベルは違いますけど、同じギターを作る者として心中お察しします。

ハンドクラフトギターフェスへの出展も厳しくなってきたというのも個人的にとても残念です。
また来年フェスに行ければお会いできるかなと思っていたし、No.007の音も聞かせてもらえるかなと思っていたので。

今はなかなか新しいギターの製作に向かう気力がわき上がらないかもしれませんが、No.008の製作とその製作記が見れることを楽しみにしています。
sin |  2010.08.18(水) 22:19 |  URL |  【コメント編集】

■Naoki様

Naoki 様

コメント&情報ありがとうございます。

割れはクビレのあたりからボディの一番幅の広いとこまで
行ってますので、かなり厳しい状況です。それも側板のど
真ん中に亀裂2本。。

綺麗に割れてるんで、リペア自体は可能なんですけど、ど
うも気分的に直す気がしなくて。

マホガニーのギターを割ったのは実は初めてではなくて、
以前、マホガニーのドレッドノートもパッチ貼って割れを
補修した覚えがあります。私自身、マホガニーと相性が悪
いのかもしれません。

まあ、長くしてればそんなこともあります。心機一転、次
の製作に取り掛かります。。
matsu |  2010.08.18(水) 23:05 |  URL |  【コメント編集】

■sin様

sin 様

コメントありがとうございます。

完全に自分の不注意なので、切り替えも早くできました。

今日は、気分一新で、シリアルNo.008のロゼッタとヘッドプレート
をスポルテッドメイプルから切り出しました。

blog記事は9月からになると思いますけど、実際の製作は来週辺り
から本格的に再開すると思います。

TOKYOハンドクラフトフェスは、単独での出展はちょっと無理そう
なので、共同出展してくれる人がいたら、前向きに考えます(1
台はできると思うので)。sinさん、どうですか?

それと、仕事で東京へ行く機会もあるかもしれませんので、うま
くタイミングが合えば、その時は遊んで下さい(笑)。

残念な気持ちがないと言うと嘘になりますけど、次はもっと鳴る
ギター作りますよ、多分。。
matsu |  2010.08.18(水) 23:14 |  URL |  【コメント編集】

■ありゃ~[e:330][e:330]

matsuさん大変

まあ東京ハンドクラフトギターフェス2011の件はご心配なく

来年も一緒に並べましょう
但し東京迄の交通費、宿泊費迄は負担しかねますが

縁は大切にしていきたいと思ってます
お互い頑張りましょう

起きてしまった事は仕方ありません
前向いてシリアルNo.9全力投球して下さい
輝 |  2010.08.19(木) 08:26 |  URL |  【コメント編集】

■追伸

間違えました
シリアルNo.8に全力投球して下さいでした

そう言えば、私が東京ハンドクラフトギターフェスに簡易リペアで出展していた、谷本光さん使用ギター(トップ割れ)
3ヵ月かけてフルレストアしました
せっかくだからfishmanエリプスmatrixブレンドを装置
今、塗装工場からの上がり待ち

割れたNo.7もリペア方々PUでも付けてみられては如何でしょう
気分変わりますよ
輝 |  2010.08.19(木) 08:52 |  URL |  【コメント編集】

■輝 様

輝 様

コメントありがとうございます。
皆さんの優しいお言葉、心にしみ入ります。

No.007は気分の問題でしょうねえ・・・直るだろうけど、気分的にあん
まり見たくないみたいな。

TOKYOハンドクラフトギターフェスの話、可能なら乗りますので、ぜひ
ぜひ。今思い出しても、あの2日間は最高に楽しい時間でした。

あれだけ入場者があって、出展者同士でも有意義な情報交換できるのに、
結構直前でも申込可能なのは不思議ですね。一度出したら、また出した
くなるイベントだと思っています。

谷本光さん使用のギター、いいギターですよねえ、実際に弾かせてもら
って思いますけど。実際、フェスではすごい人気でしたし。

来年は、更に進化した「ORACLE OF GUITARS」をぜひ弾かせて下さい。

それと、私が仕事で関東に行く機会があって、輝さんの都合が合うよう
なら、一度飲みにでも行きましょう。。

P.S.
 blog上は、まだシリアルNo.007の記事ですけど、実際は昨夜からシリ
アルNo.008製作に着手しています。一応、完成目標は12月末、実際に
は来年3月末完成ぐらいになるんじゃないかなあと思っています。
matsu |  2010.08.19(木) 09:45 |  URL |  【コメント編集】

■遠慮無く乗っかっちゃって下さい[e:257]

来年も一緒に出展しましょう

今、新しい図面をにらめっこ

もう頭は来年に向いてます

でもその前に谷本光さんのnewモデルがクリスマスには発表かと

サイドsoundポートが付いたモデルです
バック&サイドに台湾の国際が大事に抱えてるアンコールローズを分けていただき使用

初めて使うアンコールローズの結果が楽しみです

東京にお越しの際は是非連絡して下さい
輝 |  2010.08.19(木) 13:07 |  URL |  【コメント編集】

■お言葉に

輝 様

私、厚かましいのでいくらでもお言葉に甘えますよ(笑)。

谷本光さんのニューギター、発表されるのを楽しみにしてます。
どんな音に仕上がるのかな!?

それから、アンコールローズってどんな感じの材なんですか!?
興味津々・・・また機会があればblogにupして下さい(^◇^)。
matsu |  2010.08.19(木) 14:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |