2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.08.24 (Tue)

シリアルNo.008 表板ロゼッタ1

 新しいギターの製作に取り掛かります。一応の完成目標は12月末、多分実際に完成するのは3月末のような気がします。

 20100413-2.jpg

 表板は前に書いたとおり、イングルマンスプルース。接ぎが済んで、厚み出しまで終わっています(4月頃にした気がする)。その時の作業写真は撮っていないので省略。

 私のパーラーギターは一般的なパーラーギター(普通は一番幅広いところで350mm前後!?私のパーラーは300mmぐらいです)より更に小さいので、更に小さくカットします。

 私のギターの最大幅が300mmなのは、何度も書いていますが、バンドソーで割れる限界がそのあたりなので(350mmにするなら180mmの板を割らないといけないけど、私のバンドソーでは通りません)・・・それだけです、はい。。

20100824-1.jpg

 では作業に。まずはロゼッタを入れていきます。にモールドを使ってボディの形を転写。ネックとのジョイント位置から、サウンドホールの位置を落とします。

 ちょっと手元にコンパスが無かったので、落したのは円の中心と、外周とセンターがクロスする部分だけだったりするので、ちょっとわかりにくいですね。

 シリアルNo.006は、バランス的にサウンドホールが大きすぎたので、今回は直径90mm(クラシックギターから採寸)でとりました。ちなみに00サイズのギターのサウンドホールを計るとだいたい95mmだったので、最終的にはそこまで広げるかもしれませんが。

 次は、ロゼッタを切り出していきます。。

P.S.
 11月に2週間弱、千葉県へ出張になりそうなので、できればそれまでに完成したいけど・・・さすがに無理かな(-_-;)
EDIT  |  09:00  |  No.008 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |