2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.09.18 (Sat)

初心者でも失敗せずにキットギターを作る方法3

 余りにも思い付きで書いているので、すごく分かりにくい内容になっている気が。一度、ここで立ち止まって再整理。

 材料は当然お安いHOSCOのギターキット。



こっから先は前に書いた記事の引用。マホガニーのキットに、表板単板を奢って。定価でいくと、16,800円+4,725円+1,050円=22,575円+送料。

 前に記事書いた時は、10人の教室でモールドを各自で買う前提で考えたけど、参加者(人柱)が1人なら、私のモールドを貸出せるので、モールドの購入は必要無し。プロが木型を起こして、金型屋にオーダーした本格仕様なので、精度もバッチリ(宝の持ち腐れ)。



 前回考えた時にはどうしようかと思ったスプールクランプも、私の持ってるものを使う前提なら作る必要無し。



 クランプも私の所有品があるので、買いそろえる必要無し。対象が1人だと、基本、貸出で済むので考えるのがすごく楽です。

工具は私が刃研ぎが下手なので、私の道具では却って使いにくいと思うので、カンナ、ノミは買ってもらわないといけないけど、安価な彫刻刀で代用できるところは代用することにして最小限の値段で収めたいなあ。

 消耗品としては、タイトボンドとサンドペーパーぐらいかな。シムとか埋め木する材料ぐらいは供出した方が早そう。塗装は、今のところ何にも考えてないので、要検討っと。

 HOSCOのギターキット持って無いので、作り方の手順とか普段私がやっている方法でしかわかんないので、どうなんだろ。stew-macのマニュアルでも見て考えてみようかな(基本変わらないと思うので)。

 まだ、つづく。。
EDIT  |  09:00  |  空想・妄想  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

■細川さんのキットはよく出来てますよ[e:257]

説明書も分かり易く書かれてますし

初心者にはうってつけだと思います

パーフリング材を大和さん辺りで調達すれば本格的になりますよ
また、グリーンフィールドがやってるパーフリング材、初心者には使い易いと思います

後、少し高くなっても良いのなら、LMIのキット
或いは10台分まとめるなら大和さんでもキット組んでくれると思います

多分城戸さん(ロッコーマン社長)も頼めば10台分ならキットにしてくれるのでは
と思いますが

頑張って下さい
輝 |  2010.09.18(土) 17:45 |  URL |  【コメント編集】

■細川さんのキットはよく出来てますよ[e:257]

説明書も分かり易く書かれてますし

初心者にはうってつけだと思います

パーフリング材を大和さん辺りで調達すれば本格的になりますよ
また、グリーンフィールドがやってるパーフリング材、初心者には使い易いと思います

後、少し高くなっても良いのなら、LMIのキット
或いは10台分まとめるなら大和さんでもキット組んでくれると思います

多分城戸さん(ロッコーマン社長)も頼めば10台分ならキットにしてくれるのでは
と思いますが

頑張って下さい
輝 |  2010.09.18(土) 17:45 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは

さすが詳しいですね。またいろいろ教えてください。
一度飲みながら(笑)

基本は、できるだけ安く、できるだけ簡単に・・・
それでいて微妙に本格的にできないかなと(笑×2)

自分が、ギター作りたいなと思ったとき、なんだか難し
そうで、なかなか踏み切れなかったので、そういう人は
案外多いんじゃないかなと何となく思ったりします。

そんな人の背中を押して、ぬかるみの世界(懐かしい)
に引きずり込みたいなと。

まあ、製作に、はまる、はまらないは別にして、作ること
で手工品の何がいいのかをしって欲しいなと思っていま
す。

せめて「格付けチェック」で高価な楽器がどちらかは外さ
ない程度にはなって欲しいなと。。
matsu |  2010.09.18(土) 21:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |