2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.09.20 (Mon)

初心者でも失敗せずにキットギターを作る方法4

 以前の記事で書いたとおり、力木を側板に貫通させる方法(stew-macのマニュアルも貫通式ですね)とか、K.YAIRIさんの動画を引用したジグの話のように他の工程でも失敗のリスクを減らすアイディアそれなりにためていたりします。

例えば、ブロックの面出しとか、胴削りとか、ライニングの接着とか。特に独自のアイディアっていう訳じゃなくて、私自身はそういうやり方をしていないけど、そっちの方法を取っているひとの方が多いっていうものばかりですけど。

あと残ってる課題はネック入れと塗装だけだったりすんですけど、その程度は格闘してもらわないと、ものづくりとして面白くないので、そこらは正道で苦戦してもらおうかなと思っていたりもします。

実はそれらのアイディアとかも予約投稿してたんですけど、気が変わったのでこうして書きなおしてたりします。

私自身は商売っ気が殆どない(アマチュアだし)ので、カリキュラムは企業秘密だから公開できないなんていうつもりは毛頭ないんですけど、実証していないアイディアだけを垂れ流すのもどうかなあとふと思ったもので。

実は製作工程も組んでみたりして、机上の空論では週1回4時間で月4回。ノーミスで4ヶ月ぐらいのコース(4週×4か月=16日)になります。ラフな日程ぐらいは書いてみようかな。。

  1日目 ブレース位置転写、ロゼッタ接着、ブロック接着
  2日目 裏側ライニング貼付、裏板の力木接着
  3日目 表側ライニング貼付、表板の力木接着
  4日目 裏板の溝切り、胴削り、接着
  5日目 表板の溝切り、胴削り、接着
  6日目 表板、裏板を側板と揃える
  7日目 バインディング溝切、接着
  8日目 ネック入れ、指板貼付
  9日目 塗装前の仕上
 10日目 シーラー塗装
 11日目 シーラー研磨
 12日目 ラッカー塗装
 13日目 水研ぎ
 14日目 コンパウンド仕上
 15日目 ブリッジ貼付
 16日目 最終調整

 実際にはこの期間では無理かもしれないですけど、目標が6か月なので大きな失敗をしない限り大丈夫なはずなのですが。塗装とネック入れ以外は簡素化しまくってますし。

 中々時間が取れないので、いつ実証できるかわからないんですけど、そのうち自分でやってみようかな。

 あ、そうそう、このカリキュラムうまくいくかどうか全く分からないですけど、それでもやってみたいと言う人柱も大歓迎です(笑)。
EDIT  |  09:00  |  空想・妄想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |