2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.09.22 (Wed)

シリアルNo.008 表板の加工6

 どこまでの作業を表板にしとけばいいんだろう!?・・・と思いつつ進めます。

20100922-1.jpg

 以前は十分な数のクランプがあったはずなのに、壊れ続けている(ダイソー商品なので壊れやすいのは仕方ない)うちに足りなくなってきました。

 そこでベニヤ板(コンパネでは腰が無くて強度不足)を利用して、クランプが少なくても何とかなる押さえ方で。

 ちなみにベニヤ板のと表板の間にはコルクを挟んでいます。間に緩衝材を挟まないと、表板のRを潰すどころか、下手したら表板の力木を折ってしまいますので要注意。

20100922-2.jpg

 写真ではあっという間モールドから出ている訳ですが・・・実際には一晩放置後です。

20100922-3.jpg

 トリマーを使って、表板と裏板の余白を切り落とします。ここで板と側板がきっちりくっ付いていないと、木目に沿って飛びます(割れます)。

20100922-4.jpg

 少し余裕を残して切り落としましたので、この後、更に小刀で切り落としたんですけど、写真撮ってないので省略。

 一応ここまでが表板ということで、次回から胴の加工にはいります。
EDIT  |  09:00  |  No.008 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |