2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.10.17 (Sun)

工房について考えた4

 言葉だけではわかりにくいと思うので、土地の概略図を。

20101017-01.jpg

 サムネイル表示にすると全く文字が見えないので、大きいですけどそのままの画像で。

 今のところ山林に傾きかけてるんですけど、双方のメリット、デメリットを書いてみます。どちらの土地にしても、分筆はする予定なので、それは条件から除外しました。

畑(農地)のメリット
・180坪と土地が広い(将来的な相続分も含めて)
・農地と言っても畑なので、造成は不要

畑(農地)のデメリット
・農地法5条の許可が必要
・許可後、宅地に転用してからでないと贈与が受けられない
 ※登記費用と贈与税の問題が発生します
・公道に接していないので、建築確認時に道路位置指定が必要
・水道管、下水管までの延長が10m以上ある

山林のメリット
・農地転用が不要
・山林で贈与を受けてから、造成すれば税が殆どかからない
 ※地目を変更するつもりはないんですけど、税は現況課税なので
・公道に面しており、道路位置指定をける必要がない
・水道管、下水管は当該行動に敷設されている

山林のデメリット
・ある程度の造成工事は必要(木の伐採等)
・土地は150㎡程度で、将来的な拡張は難しい

 まあ、裏表になってるんですけど、農地法に関しては実際は大した問題では無いです。そういう書類作るのは本職なもので。登記も自分でできると思うので(分筆の測量は無理・・・)、印紙代だけの話でそれ程問題でもないです。

 やっぱり大きいのは税かなあ。贈与税はかからないように分筆する面積で調整しますけど、不動産取得税とかもあるので、できれば現在の地目のままで贈与受けたいところです。

 あと、意外と大きいのが山林の方は、周りが家と木に囲まれていること。作業場にはシャッターをつける予定なのですが、重量シャッターなんかつけられませんので、普通のシャッターをつけた場合、農地の方は周りが雑種地とかで空地になってるんで、風の強い台風がくると、シャッター壊れちゃう恐れがあるんです。

 大袈裟じゃなくて、私が今借りてる倉庫は平成10年の台風で、シャッターが破れて、吹き込んだ風で屋根が飛んでますので、そこまでの台風はめったにないとはいえ、山林の方が安全なのは間違いないところです。

 180坪は・・・魅力大きいですけど、山林の方向で進めます(^^ゞ。

 草(笹だけど)を刈らないと、測量にはいれないので、分筆ができません。しかし、笹の葉が落ちないと草刈もできないので、霜が降りる頃まで待つことになりました。
EDIT  |  09:00  |  工房  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■matsuギター工房

どうやら煮詰まってきたようですね

おそらくこれから生涯使用されるでしょうから、設備計画は念入りに

THGFには御披露目かな
輝 |  2010.10.18(月) 07:31 |  URL |  【コメント編集】

■何か

 いつもありがとうございます。夢物語だった工房が急に現実になって現実感がなかったり。

 多分、今の機会を逃すと(モチベーション的に)2度と工房を作る気にならないと思いますので、実現に向けてがんばります。

 ただ、お金が降ってくる訳じゃないので、プレハブ車庫を何棟つなげるかっていうレベルにはなるんですけどね。

 内装とかは、徐々に自分でD.I.Y.するとして、できれば次回のTHGFの名刺には工房の住所いれた名刺にしたいなあ・・・と捕らぬ狸。
matsu |  2010.10.18(月) 10:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |