2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.12.05 (Sun)

シリアルNo.008 ブリッジの切り込み

シリアルNo.008、一体いつまでさわってるんだろう・・・多分THGF直前までさわってる気がします(^_^;)

以前書いたとおり、弦高を下げた分(サドルを削りました)、サドルからブリッジピンまでの弦の角度が緩くなったので、ブリッジに溝を切り込むことにしました。

 道具は、Stewart-MacDonaldで購入した小さいノコギリ。ホームページで確認したら新製品に変わってました。今のはわかんないですけど、旧型はまあ、ちゃちいです(失礼)。

 他の方のblogとかみてると、皆さんペン型のトリマー(っていうのかな?)で加工されてますね。そっちの方が賢いのかもしれません。とりあえず今回は小さいノコギリを使います。

20101205-1.jpg

 既に何度も弦を張っていますので、ブリッジには弦の凹みが既にできています。そこを目印にギコギコギコっと。雑に作業すると、欠けたりすることもあるのかな?私は経験ないですけど、木目方向的に有り得そうな感じ。

20101205-2.jpg

 で、出来上がり。私の所有は旧型なので、幅が1種類しかありません(新製品は2種類の幅があるようです)。6弦にはちょっと溝が細すぎて弦が溝に収まりません(-_-;)。針ヤスリで広げて、おさめました。

20101205-3.jpg

 音の変化ですか?5弦、6弦の音の輪郭は出ました(まだ不満だけど)。今、ダダリオのブロンズ(エクストラライト、500円のやつ)を張ってるんですけど、寿命短いですね。張った当日はいいんですけど、翌日にはもう前日の響きは出ない感じ。

 今はまだ調整中なので、それでもいいんですけど、THGFではとても使えないかな。エリクサーが長寿との評判が高いみたいですけど、数少ない経験によると、少し音が軽い気が・・・。

 となると、ここは輝カンパニーさんお勧めのジョン・ピアースか!?・・・でもエクストラライトが手に入らず、結局、別の弦を張ったのですけど、その話はまた後日。。
EDIT  |  09:00  |  No.008 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■エクストラ・ライトかぁ~[e:330]

ジョン・ピアースのライトゲージ(#600L)なら常時持ってるのですが・・・

エクストラ・ライトは滅多に使わないので

ジョン・ピアースも短命ですね

エリクサーの音は軽く明るいですからね
輝 |  2010.12.06(月) 09:00 |  URL |  【コメント編集】

■とりあえず

THGFまで時間があるのでいろいろな弦を試してみます。

新しい道具がLMIからまだとどかないので、010は放置で時間は十分ありますので(苦笑)

どれがいいか判断できなかったら、THGFでは1日目と2日目、違う弦張ってみようかな(^^;)
matsu |  2010.12.06(月) 09:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |