2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.12.20 (Mon)

時代は変わる

 12/18(土)に今度一緒に演奏する方と初の音合わせをして、12/19(日)には1か月ぶりに師の工房に出かけて、マホガニーのライニングを自作してきたので、シリアルNo.010の製作には週末はノータッチでした。

 で、昨日は更新をさぼった訳ですが、特に製作ネタも今日はないし、音合わせして、今度一緒に演奏することにした曲の話はまた後日にして、社会派ネタ(ウソウソ)を。

 私の住んでる市の12月時点の人口を広報でみたんですけど、昨年の同時期(2009/12)より、約3,000人の減少。実は昨年同期で一昨年より2,000人の減少だった訳なんですけど、人口減少が加速しています。

 もう少し書くと、単純に減少が1,000人増えたという話じゃなくて、分母が減っているにも関わらず、減少が増えているんですから(変な日本語ですね)、実際はもっと深刻な訳です。一昨年の人口が約85,000人なんですけど、そこから2,000人減少ですから、2,000人/85,000人で、約2.35%の人がいなくなりました。

 で、去年の人口で減少数を考えると、3,000人/82,000人ですから、3.66%の減と、1%以上減少率が増えている訳です。少子化の時代ですので、出生数-自然減がマイナスになるのは当たり前なんですけど、それ以上に減ってるんですよね、確実に。

 詳しい分析は、今年実施された国勢調査の年齢分布の推移とか見ないとわかんないですけど、感覚的には、若年層の流出(田舎は仕事無いからなあ・・・)に加えて、年齢の高い方も流出しているように感じます。

 実際に住んでみると分かりますけど、田舎は車が無いと生活できないし、物価も高いしで、都会以上に生活費がかかるし、仕事もそんなに無いし、給料も安いしで、住み易いというのは大いなる幻想かと(^_^;)。たまに遊びに来るならともかく、甘い理想を描かない方がいいですよ、実際(なんか甘い幻想がマスコミさんは好きみたいなので、あえて辛口に)。

 この状況は完全に負のスパイラルに入っていまして、このまま人口減少が進めば、まず介護保険がアウトになりますね。介護保険は全国一律ではなく、広域とか市町村単独とかで運営していますから、特に若年層が地域から流出するとアウト、介護保険料の値上げ以外に手が無くなりますね。

 もうひとつ思い浮かぶのは都市基盤っていうやつですね。一応、人口が増え続けていた頃は、10万人規模の都市基盤を想定して、ハード整備していましたから(広報とかにもそう書いてあった)、人口規模から見ると既に過剰な訳です。その上、今度は人口減るっていうんですから、完全に所帯以上の荷物を背負っている訳です。

 これらの維持管理費は、施設がある限り発生し続けますので、どっかで廃止していかないと、維持管理すら捻出できなくなってくるのは目に見えてるんですけど、ハードは一度できちゃうと、「人口減ったからこの道は閉鎖します」とか、「収益成り立たないから、公共下水やめにします」なんて、簡単にできないのが現状です。

 地域主権改革(国会で、継続審議になってるのかな?)もいいですけど、私の住んでる市みたいに、足元から崩れ落ちてる地方自治体は結構あるように思うんですけど、どうなんでしょうね。

 最後は、いかにものこの曲で(笑)



「時代は変わる」 ボブ・ディラン
EDIT  |  12:36  |  最近の出来事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■そう「時代が変わる」

そして「世界が変わる」

今まで当たり前のように目にしてきた物が無くなっていく

音楽はダウンロードになり、LP時代にはひとつのジャンルとして確立されていた、ジャケットペインター、ジャケットデザイナーは職を失い、写真の現像を生業にしておられた方々も職を失い・・・

新しい職種が生まれくる

Change the would

ギターも形を変えていくのかな

輝 |  2010.12.20(月) 13:41 |  URL |  【コメント編集】

■そう言えば

ギターもすごく変わってきてる気がしますね。

思い返してみると、今まで一番インパクトのあったのは「スタインバーガー」登場かな!?近未来のギター登場って感じでしたけど、主流にはなりきれませんでしたね。サイレントギターとかも同じ匂いがしますね。

アコギでいうと、オベーション登場が一番インパクトがあったかな、105万円という値段も含めて(笑)。でも、今になるとオークションとか見ていても、adamsを除いて大暴落、エリートとかは投げ売り状態ですね。

エレアコでいうと、タカミネもかつての勢いは失っていますね。ピックアップ付きのアコギも生音がいいものでないと使われなくなってきたのも、大きな変化のひとつなんでしょうねえ。生音重視は作る側としては、望ましいことなんですけど。

これから先、アコギもソロが主流になってきそうな勢いなので、クラシックギター製作を知っている人が更にもてはやされたりするのかななどと思ったりもしています(既にソモギとかがそうですけど)。
matsu |  2010.12.20(月) 14:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |