2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.01.03 (Mon)

八十八夜

八十八夜といえば、思い出すのはまずこの曲。



「八十八夜」NSP

 NSPはニュー・サディスティック・ミカバンド・・・じゃないですね(^^;)

もうすぐ八十八夜 もうすぐ暖かくなる
もうすぐ八十八夜 もうすぐ幸せになる♪


 NSPの曲って「夕暮れ時はさびしそう」一番有名なのかなあ!?でもフォーク少年に一番人気はこの八十八夜だったような記憶が。。

 マイナーですけど、こんな八十八夜も。



「八十八夜」岸田智史

岸田智史さん(今は岸田敏志さんですね)といえば、「愛と喝采と」。

横たわる君の顔に 朝の光がさしている♪

「君の朝」のワンフレーズがうまく歌えなくて、その様子を実感するために十朱幸代と一夜を。

 なんやかやあって、最後は彼女と二人で十朱幸代から離れて(駆け落ち?)いく。その彼女が今では京都地検の女!?

 話しがずれ過ぎ・・・天野さんが亡くなってNSPは二度と見られなくなった訳ですが、最後にフォーク少年にとって「八十八夜」と並んで人気あった(私の周りでは)この曲を。



「さようなら」NSP
EDIT  |  09:00  |  私と音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |