2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.01.12 (Wed)

情報の価値?

 最近、私が持ってる楽譜がすごく希少・・・っていう話になりまして。大滝詠一さんのロングバケーションのギター譜なんですけど。

 購入した頃は、「フォークはださい」の全盛期で、ギター譜は殆ど置いてなかった時代で、とりあえずギター譜があれば、買っておかないと二度と手に入れられなくなる時代でした。

 そう言えば、あの頃は「買うかどうするかしばらく考えよう」と思って1週間後にお店にいったら並んで無くて、当然第二版なんてありませんから(まあ売れないってことです)、買いそびれたら永久に手に入りませんでした。

 今は全国津々浦々にブックオフという大手の古本屋がありますが、当時は楽譜が買える古本屋なんて東京の神田ぐらいにしかなく、田舎(って言っても楽譜は大阪で買っていたんですけど)在住の私にとっては完全に一期一会だった訳です。

 欲しい楽譜を見つけたら、食費を削ってでも買わないと、一生後悔することになった時代(^_^;)

 ビデオ普及前のテレビとかも同じ状況で、その瞬間に見損ねたら、何年も再放送を待つ以外に方法がなかった訳です(再放送される保証は一切なし)。映画なんかも、映画館で見られなければ、テレビで放送されるのを何年も待たないといけなかったですし。

 資源の有効活用という意味では、今の中古市場とかレンタル市場はすごく意味があると思うんですけど、昔を思い出してみると、情報の価値という点ではすごく値下がりが激しいなとふと思う訳です。

 ネットの情報も管理人が「やめた」と思えば永久に失われるんですから、儚いと言えば儚いんですけど、それでも基本的には、ネット上に常にある訳ですから、今見ないと二度と見られないかも・・・と思う人は少数派なのではないでしょうかねえ。

 そういう私自身も、youtubeとかの恩恵を受けているので、偉そうに何かを語る立場でもないんですけど、「今見ておかなければ、永久に見ることができないかも」っていうのは、ある意味すごく重要なことなのかもしれないとふと思ったりします。

 で、まあ時代おくれのblogの記事をいつまでもupしていてもあれだし、過去の記事は有る時点でバサッと削除しちゃった方がいいのかなあと思い始めたりしています。

 リアルタイム性がblogの利点だと思うので(逆に不変性がhomepageの利点だと個人的には思っています)、必要な情報はホームページに移植して、blogは定期的に削除していくのが正しい姿なのかもしれません。

 ・・・そう言いながら整理整頓が苦手なので、一向に作業は進まない訳なんですけど(^_^;)
EDIT  |  09:00  |  最近の出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |