2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.02.16 (Wed)

シリアルNo.010 裏板力木の溝切り2

 で、続きです。

 今回は貫通式のメリットを生かして、2mm(高さ)だけ貫通させます。力木の端部は3mmにする予定ですので、あと1mmは、ライニングだけ彫り込みます。

 これで、目視で作業でき、かつ、端部を3mm確保できるという作戦(笑)。これがいいのかどうかはわかんないですけど、アマチュアの遊びですから、常に実験ということで。。

20110213-1.jpg

 裏板の位置を合わせて、ブレースが通るところを、鉛筆でマーキング。

20110213-2.jpg

 マーキングを直線で結んで、溝の位置を書き込み。

20110213-3.jpg

 ピラニアノコで、2mmの深さまで切り込みました・・・つづく。
EDIT  |  09:00  |  No.010 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |