2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.03.26 (Sat)

ウクレレ・・・今こんな感じ

昨日書いた全音ウクレレキット製作。今こんな感じです。

20110326-1.jpg

表板はご覧通り、ラティス風。表板を1.4mmに仕上げるつもりだったのですけど、1.2mmと削りすぎたので、補強もかねてこの形に。

裏板は、R15のラウンドをつけています。側板はキットの説明書通りに組み立てていますが、狂いが出ていたので、写真の通り、簡易型枠(キット付属のものを補強したもの)+左右と前後につっぱり棒を入れています。

せめて図面がついてたいら、モールド作るんだけどなあ・・・まあ、側板の垂直さえでてたら合格にしておきましょう(^_^;)
EDIT  |  15:38  |  最近の出来事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■おっ・・・

ラティスだぁ~

いよいよmatsuさんもラティスにハマるか・・・

ウクレレって相変わらず売れてるらしいす

俺もマジukulele作ろうか悩んだことも

6弦ukulele

えっ
そりゃギターだって

まあそうとも言う
輝 |  2011.03.28(月) 07:59 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは

ラティス、作ってみると面白いですね。手間かかりますけど、綺麗に組み合わせがはまったときの爽快感・・・って、趣旨が違いますね(^^;)

ほんと、一回ギターで作ってみないと。。

それと輝さんの考えどおり、ブリッジピンの処理悩みますね。

ピンレスがよいのか、最初からピンの位置を決めておいてそこを外す設計にするほうがよいのか・・・。

あと表板にアーチをつけるには、先にラティス組んで、Rにあわせてサンディングしてから表板に接着!?

いろいろ考えることが多くて、モチベーションがあがったり。。

それと、ukuleleって不思議な楽器ですよね。手元にカマカがあるんですけど(10数年前にカマカで買ったアウトレット)、力木は単純、ブリッジもエンドブロック近くにあったり(全音のキットより胴長が結構短い)と、不利な条件っぽいのに大きい音で鳴るんですよねえ。。

6弦ukulele、ぜひ作ってください(笑)

それとも1~4弦の鉄弦を張って・・・ってそれはテナーギター(笑×2)
matsu |  2011.03.28(月) 11:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |