2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.04.26 (Tue)

No.009 UKULELE 裏板と側板の接着1

側板、表板が完成すれば箱に組んでいきます。

ギターの時同様、裏板から貼っていきます。理由は、何回も書いていますけど、後で裏板を貼ると、あふれ出した接着剤を掃除できなくてサウンドホールからそれが見えて余り美しくない。

なので、裏板から先に貼って、掃除するのがマイスタイルです(表板側は溢れていても見えない)。

20110426-1.jpg

まず、力木を納めるポケットをライニングを切りこんで作ります。裏板を側板にあてて、切込みを入れる位置をマーキング。

キットの説明書どおり作った場合、力木はライニングまで届かないので、切込みを入れる必要はありません。

どっちがいいのかはよくわかんないですけど、普段自分がギター作っている時の流儀でやってみました。

20110426-2.jpg

ピラニアノコでマーキング位置に切り込みを入れて、

20110426-3.jpg

ノミで切除。

20110426-4.jpg

とりあえず、こんな感じに仕上げ。
EDIT  |  09:00  |  No.009 UKULELE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |