2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.05.01 (Sun)

シリアルNo.008 弦を試してみる

最後の記事は・・・「Dean Markley Blue Steel Acoustic 2034 LT(11-46)」張ったところですね。

その後、いつものように、「ダダリオ Phosphor Bronze Extra Light(EJ15)」を張っていたんですけど、

20110501-1.jpg

ロックイン・難波店に行ったら、「John Pearse Phosphor Bronze Extra Light(500XL)」が売ってたので買ってみました。

ちなみに輝さんお勧めの「CLEARTONE」は未だ入手できず・・・三木楽器とかありそうなんだけど、難波までは行っても心斎橋まではなかなか行く機会が(難波→天王寺が徘徊ルートなので)。。

話しが反れました(^_^;)

で、とりあえず感想。あくまでもダダリオとの比較になりますけど。

それとあくまでも私の好みと、私のギターに使った場合という超狭義の比較ですけど(いわゆる私見)。


音はしっかりしてますね。ダダリオが線の細さを感じさせるのに比べると、骨太な感じ。

音のキラキラさはダダリオの方が上ですね。キラキラっていうより丸い感じの音です。丸い音ですけど、けっこう硬めの音のように思います。

何より3弦の鳴りがいいです。ギターとの相性もあるんでしょうけど、ダダリオでは3弦が鳴らなかったので。


で、結論は・・・TOKYOハンドクラフトギターフェスは、「John Pearse」でいきましょう(^^)v
EDIT  |  09:55  |  No.008 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■おおっ[e:2]ジョン・ピアース・・・

私は個人的に気に入ってます

ストックとしては#600Lを10~20set常備するようにしてます

クリアートーンは人気いまいちのようですね

コーティング系ですが持ちがいまいちだからかな

価格も高かったですからね
輝 |  2011.05.01(日) 13:41 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは

ジョン・ピアーズいいですねえ。。

音も厚いし、ボリューム感も抜群。さすがお高いだけあるって感じ。

ダダリオにはもう戻れないかも(^^;)

そうそう、新幹線の切符確保しました。

5月21日、9時30分過ぎに会場入りでOKですよね?

当日はよろしくお願いします(^^)
matsu |  2011.05.01(日) 21:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |