2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2006.01.29 (Sun)

クラシックギター遍歴(中編)

 っで、アストリスが壊れたのでシナノに戻ったのですが、なんだか物足りない(-_-;)。そこで、yahooオークション2本目を購入。K.YAIRIのH-10っていうモデル。Hはハウザータイプ、10は当時価格の10万円。トップスプルース、バックローズウッドの初の総単板クラシックギター!!!

 これはずーっとメインとサブを往復して、使い続けています。ブレースはトーレス系。50万クラスと比べると高音の鳴りとかが少し不足ですが、価格からみると十分な鳴りかな。今同じ仕様でK.YAIRIに注文すると189,000円(税込み)らしいです。シナノは即手放しました。

 そこで満足しとけば、浪費は続かないのですが、まだまだ買います(^^ゞ。次はキャンデラスってメーカーのハカランダ単板モデル。ちなみにヘッドのつき板も指板もブリッジもハカランダ!!!ほいでハカランダの輸入はもはや手馴れたもの。でも、手持ちの輸入申請の用紙が通商産業省の書かれています。その時は既に経済産業省・・・頼み込んで1回限りということで許してもらいました。

 しかし、鳴りがクラシックとは少し違う感じで、ジャズ系向きの音色。スケールも660mmで手に合わないので結構すぐ手放しました。今から思うと、ハカランダどんどん枯渇してるし勿体無かったかなとも思いますが、弾かないギターを置いてても仕方ないと思い切りました。

 でもそうやって手放して後悔してるギター多いんだよなぁ(T_T)/~~~まだあと3本買ってようやくMILTONにたどり着きます。あと3本はまだ手元にあります・・・続く。。
EDIT  |  22:12  |  私の楽器  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |