2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.06.07 (Tue)

No.009 UKULELE 仕上げ

最近、ウクレレ→棚卸し→ドレッドノートのローテーションでまわしていたんですけど、どこまでupしてたか、自分でも訳が分からなくなってきたので、とりあえずウクレレを完結させます(苦笑)

20110607-1.jpg

 塗装を磨き終えれば、サウンドホールの中から新聞紙を取り出し。小さい胴の中に、こんなに詰め込んでました(笑)

 ナットとサドルを端材の象牙で作ろうと思いましたが、残念ながら納期が近づいてきて、間に合いそうもない予感。キット純正のパドックのもので妥協します(--;)

20110607-2.jpg

サドルはこんな感じ。upにすると、塗装の磨きが雑なのがまるわかり(苦笑)

20110607-3.jpg

ナットは3箇所ぐらい瞬間接着剤を垂らして、

20110607-4.jpg

接着。

あっ、ペグはキット純正。酷評されている部品ですが、一応ちゃんとチューニングできます(あいにくけど)

そうそう、ナットもキットのままだともっと角ばってます。写真は整形後のものです。

20110607-5.jpg

で、弦は純正ではなくghs、525円・・・キット純正は仮張りした後で無くしちゃったんですよ。。

20110607-7.jpg

で、出来上がり。

ちょっと気に入らないところ(塗装の仕上げとか)もありますが、前にも書いたとおり、音はしっかりウクレレの音(笑)

反省としては、塗装が薄すぎたかな?塗装の厚みがギターの半分しかないので(塗りすぎると、鳴らない気がして・・・)、思い切って耐水ペーパーをかけられず(塗装をはがしそうで怖い)、鏡面まで仕上げることが出来ませんでした。。

それでも、依頼主は満足してくれたので、一応okかな!?
EDIT  |  09:00  |  No.009 UKULELE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |